ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の訪れを感じる「さいたま緑の森博物館」

<<   作成日時 : 2012/09/10 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も暑い一日。
所沢の最高気温は、平年より4度も高い31.8度でした。。。

そんな中、「さいたま緑の森博物館」へ足を運んでみました。
暑い時期に訪れたのはホントに久しぶりかも。
画像

この「さいたま緑の森博物館」は、“狭山丘陵に広がる自然そのものが展示物”という施設です。
広さは約85ヘクタールにもおよびます。
ログハウス風の管理事務所を兼ねた案内所があるのですが、今日はお休みでした。
画像

湿地帯に設けられた木道も、湿性植物が覆いかぶさるように繁茂しているため、歩きづらい感じに。
画像

森の中には観察路が設けられていて、自然を満喫しながら見て回ることができます。
画像

ただ・・・
アップダウンの激しい山道のような観察路は、普通に歩くだけでもかなりの汗をかくのに加え、この季節特有の“あの虫”も…
「プ〜ン」という例の羽音が輪唱のように体にまとわりつき、“じっくり観察しながら歩く”なんてことはできそうにありません。。。

急斜面を登りきった先は視界が開け、どうやら尾根道へと出たようです。
これまで木々に遮られてきた風も抜けるようになり、汗ばんだ体に心地良く感じられます。
画像

しばらく尾根道を歩いていると、木々の合間にポツンと建っていたのがこちら。
画像

かなり表面が風化して見えづらくなっていましたが、三猿の上に人物が立っている構図が彫られた庚申塚でした。
この尾根道は、昔から街道として使われていたことが窺えます。
画像

「さいたま緑の森博物館」の西側にある西久保湿地へと出ました。
実りの季節を迎えた田んぼには、たくさんの案山子が。
画像

あぜ道を歩くと、無数のイナゴが足元から四方八方へ飛び立っていきます。
画像

畑の際には、真っ赤に色づいたヒガンバナの花も。
画像

「暑い!暑い!!」と言いつつも、いつの間にかすぐそこまで秋はやって来ていたのですね。
夏の終わりを感じて、ちょっと寂しい気も。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
川越にもやまほどいたイナゴも
あまり見かけなくなってしまいました。
とおちゃん
2012/09/13 11:05
とおちゃんさん、こんばんわ。
私も、最近はイナゴをあまり見かけなくなった気がします。
子供のころと違い、イナゴがたくさんいるような草原へあまり出掛けなくなったことも、その一因なんでしょうが…
ちなみに、販売されている「イナゴの佃煮」のイナゴは、中国から輸入されているものが大半なのだとか。
実際に、イナゴの数自体もかつてに比べて減っているのかもしれませんね。
とんび
2012/09/13 20:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の訪れを感じる「さいたま緑の森博物館」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる