ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 境内にも秋の気配

<<   作成日時 : 2012/09/13 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も所沢は、最高気温が30度を超えて33.6度に。
10日連続の真夏日です。
残暑とはいえ、かなり厳しい暑さかも。。。(TT)

でも、朝晩はかなり過ごし易くなってきましたし、虫の声もよく聞こえるようになり、秋の気配が身近に感じられるようになりました。

ここは多聞院の境内。
多聞院は、初夏の牡丹や晩秋の紅葉などで有名なお寺ですが、この時季の境内は濃い緑に包まれて蝉しぐれが鳴り響いていました。
画像

毘沙門堂の前には、かわいらしい表情をしたたくさんの身代わり寅が。
これは、毘沙門天の化身とされる寅に“身に降りかかる災いを託して奉納する”というもので、1個300円で販売されています。
画像

本堂前には、「御自由にお持ち下さい。」と書かれてシシトウが置かれていました。
画像

以前、サツマイモが同じように置かれていたことがあり、その時は持ち帰って食べたのですが、シシトウは写真を撮るだけに留めました。

境内には様々な樹木が植えられているのですが、例えばこちら。
ブドウです。
画像

そしてこちらは
画像

さらにも。
画像

いずれも実りの秋を代表するような果実類ですよね。

多聞院のすぐお隣には神明社があるのですが、こちらの境内には大きなイチョウの木が。
枝ぶりを見上げると、枝の先には若い銀杏の実がたくさん生っていました。
厳しい残暑が続いていても、秋は着実に近づいているんですね。
画像

とはいえ、やっぱり暑いことに変わりはなく、手水鉢にはこんな方々が水を飲みにやって来ていました。
画像

ミツバチたちです。
長い舌を伸ばして器用に水を飲んでいるのが分かります。
画像

微笑ましく見えますが、実はこれ、喉が渇いているから飲んでいるというのではなく、巣まで水を持ち帰り、巣内に水を播いて気化熱で巣の温度を下げるために水を汲みに来ているのだとか。

こんな暑い中でも、頑張って働いているんですよね。

頭が下がります。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつもどうもです♪
ミツバチの水を飲む姿?なんて初めて見ました!
今年は残暑が厳しく、ミツバチも必死ですね。(^^)/
えのもと
2012/09/14 08:34
えのもとさん、こんばんわ。
ミツバチの巣がかなり大きくなる晩夏から初秋の時季には、暑くなる日中は働き蜂たちが水を飲み(汲み!?)にやってくる光景が見られるんですよね。

一列に並んで水を飲んでいる姿はちょっと微笑ましくも感じられるのですが、ミツバチたちにとっては子孫繁栄のためにも欠かせないことなんですよね。
本能による行動とはいえ、ホントに頭が下がります。
とんび
2012/09/15 02:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
境内にも秋の気配 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる