ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭山公園の紅葉

<<   作成日時 : 2012/11/29 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

狭山公園は、多摩湖(村山貯水池)の堰堤の東側に広がる緑豊かな公園で、その面積は24ヘクタールに及んでいます。
※多摩湖の堰堤上から見た狭山公園の様子。
画像

園内には「風の広場」「遊具広場」「太陽広場」といった広場があるほか、「野鳥の森」「青年の森」「南の森」などと名付けられた森も。
※「太陽広場」に降り注ぐ今日の日差しは、かなり儚い感じでした。。。(^^;
画像

園内の一角には「トウカエデの林」と名付けられた一帯も。
紅葉の時季にはかなり見事な眺めとなるそうなのですが…
※紅葉というには程遠く、ようやくちょっと黄ばんで来たかなという程度。
画像

宅部池(やけべいけ)の畔にはカエデの木が植わっているのですが、こちらはちょうど見頃を迎えていました。
画像

この宅部池は通称“たっちゃん池”と呼ばれていて、地元では有名な心霊スポットとなっています。
その由来となったエピソードというのが・・・

「1925年(大正14年)の夏に『たっちゃん』という子供がこの池で溺れ、それを助けようとした二人の青年も溺れ計三人が亡くなるという事故が発生。それ以来、夜、池に近づくと白い手が水面から伸びてきて池に引きずり込もうとする」
というもの。。。
※心霊スポットとしても知られている宅部池。
画像

宅部池を離れ、林の中の小道を抜けて堰堤の上へと登ってみました。
途中、小道の片隅で見かけたのがこちら。
※小さな赤い実。よく見るとトマトのようにも。
画像

堰堤の高さは34.5m。
その上に立つと、なかなかの見晴らしが楽しめます。
※後ろに見える白い大きな屋根は西武ドームです。
画像

堰堤上を西武園方面に向かって歩いてみました。
今日の所沢は、最高気温が昨日より7.5度も高い15.9度に。
日が射すと、冬着ではちょっと暑いくらいかも。
画像

多摩湖畔の木の幹で、じっと獲物を待ち構えていたのがこちら。
ハラビロカマキリです。
画像

朝晩の冷え込みを考えればめっきり獲物と出会う確率も減ってきただろうに、なんとも健気な感じがします。
近づいて写真を撮っても逃げず、じっとして動きません。

あまりにも動かないので訝しく思い指先で触れてみると・・・
画像

なんと、すでに死んでいたのでした。
幹につかまったまま死んでいたんですね。。。
自然の厳しさを実感します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
狭山公園の紅葉 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる