ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アルペンロード」を歩いてみました

<<   作成日時 : 2012/12/08 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

以前にもご紹介したのが、所沢市内にある「アルペンロード」(9月21日分に記載)
ここは別名、「野鳥観察路」ともいわれているそうです。
これからの季節は、木々が落葉して野鳥の姿を見るにはもってこいですよね。
お天気も良かったので、ちょっと歩いてみることに。

スタート地点は、先日も訪れた「ピアノ広場」(11月5日分に記載)
そこから、狭山湖(山口貯水池)方面に向かって「アルペンロード」上を歩き始めました。
※振り返って見下ろした先にあるのが「ピアノ広場」。
画像

「ピアノ広場」より120m離れた地点からの眺めがこちら。
※標高は「ピアノ広場」より12m高い101mです
画像

最初の舗装道路との交差点。
この先の「アルペンロード」は下りの急斜面となっていて進むのが躊躇されます。
画像

その先は、道とは思えないような右に傾いた斜面です。
画像

一旦、なだらかになったものの再び下りの急斜面に。
画像

2度目の舗装道路との交差点です。
進入禁止のように見えたものの、すぐ横から入って行けるようになっていました。
画像

しばらく進むと階段が。
この場所で、冬になると姿を現すジョウビタキとツグミを見かけたのですが…
いずれも動きが速くて撮影できず。。。(TT)
画像

階段を登ると、家々の屋根越しに遠くまでの見晴らしが楽しめるように。
※この辺りの標高は108mで、今回のルート上ではもっとも高い地点でした。
画像

ちなみに、すぐ横のコンクリート塀の向こうには墓地があります。
視線の先に、狭山湖(山口貯水池)の堰堤も見えてきました。
画像

下り斜面を進むと、歩き始めて3度目の舗装道路との交差点です。
先へは進めないのかと思いきや、やはりここでもすぐ横から入れるようになっていました。
画像

すぐに下りの急斜面となり、目の前にはコンクリートの大きな壁が。
西武狭山線の線路でした。
画像

というわけで、ここまでおよそ670mの歩行距離でしたが行き止まりです。
仕方なく右に折れて線路沿いに歩いて行くことに。
すると、道の先には大きなゲートがあって、なぜかそこにはガードマンの姿も。
他に出口はなさそうです。

「・・・いったいなぜ???」
分からないまま近づいていくと、ガードマンが無言でゲートを開けてくれて通してくれました。
訳が分からないままゲートの外へ出られたのですが、どうやらどこかの段階から「アルペンロード(=野鳥観察路)」ではなかったのかもしれませんね(^^;

気になったので家に帰ってから調べてみると、「アルペンロード(=野鳥観察路)」といわれているのは、「ピアノ広場」までだったようです。
つまり、今回のスタート地点から先は、「アルペンロード」ではなかった(もしや立入禁止区域ってこと!?)んですね。
どうりで、歩きにくかったわけです。。。(^^;
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「アルペンロード」を歩いてみました ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる