ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 所沢市駒ヶ原の「ふるさとの緑の景観地」

<<   作成日時 : 2013/01/26 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家がある所沢ニュータウンから2km程北へ行くと、広大な雑木林が広がっている一帯があります。
通称「くぬぎ山」と呼ばれている場所で、その面積は東京ドーム30個分以上にあたる約152ヘクタールにも。
※下草刈りが行われ手入れされた里山らしい一角もあれば、常緑樹と竹が茂り藪と化した一角も。
画像

その広大な雑木林の一部は、「ふるさとの緑の景観地」として埼玉県の「ふるさと埼玉の緑を守る条例」で指定されています。
※「くぬぎ山」の一角にある所沢市駒ヶ原の「ふるさとの緑の景観地」は、広さ11.36ヘクタールです。
画像

なお「ふるさとの緑の景観地」は現在、埼玉県下に28カ所あって総面積は403.92ヘクタールとのこと。

景観地内では“緑の保全”を図るために、いくつかの取り組みが行われていました。
ここは、狭山市内にあった“伐採予定の高木”の根株を移植したゾーン
画像

今から10年前に移植したそうですが、今ではこんな感じ。
画像

一方、実生を移植したゾーンは・・・
画像

あまり10年前と変わらないかも。。。
画像

松の木の苗が植えられた一角も。
緑を守るだけでなく“育てること”をも目的としていることがよく分かりますね。
画像

雑木林内にはこんな一角も。
※丸太で造られたベンチや小さな舞台セット。
画像

昨年の秋にコンサートが行われたようです。
調べてみたら、「ブルースハーモニカ奏者によるコンサートが、昨秋の10月28日(日)にこの場所で開催された」とのこと。
画像

ちょっと気になったのがこちら。
中途半端な屋根(!?)が付いていて、小屋にしてはあまりにも小さく、一旦何なのでしょうか???
画像

中はこんな感じ。
これって、もしかしてトイレ???
※トイレだとしたら個室の方なのでしょうが、あまりにも開放的過ぎてかなり勇気が必要かも。。。
画像

冬枯れの枝先に青々とした実が生っている木を発見!!
・・・と思ったら、ウスタビガの繭の抜け殻でした。
画像

葉っぱが茂っている時は、保護色となってまさに隠れ蓑となっていたんでしょうね。
※成虫の写真は資料画像から添付。
画像

西の空に厚い雲が覆いはじめ、日射しが遮られると一気に冷えてきました。
今日の所沢は、最高気温が6.2度と昨日より4.8度も低く寒い一日でしたが、日射しが陰るとより一層寒さを強く感じます。
というわけで、急いで家路に着きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
くぬぎ山に、こんな場所があるんですね。
ここは、とっても貴重な自然がのこされた場所だと思うので、みんなで大切にしていきたいと思っています。
もし、清掃や植林などのボランティアがあったら参加したいな。
レオン
2013/01/29 17:40
レオンさん、こんばんわ。
1990年代には、ダイオキシン騒動で不本意な注目を集めることとなったくぬぎ山ですが、今ではすっかり様変わりしています。
私が訪れたこの日も、「落ち葉掃き会場」という案内看板が林地内のあちこちに立っていて、ボランティアの方々による清掃活動が行われていました。
ぜひ、私たちの子や孫の代にまで、こうした環境を維持していきたいものですね。
とんび
2013/01/29 17:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
所沢市駒ヶ原の「ふるさとの緑の景観地」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる