ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS コメダ珈琲店でランチ

<<   作成日時 : 2013/01/06 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

「お腹があまり空いていない」と娘が言うので、軽めのランチにすべく向かったのがコメダ珈琲店

以前、職場の同僚から「甘いモノ好きなら絶対にオススメ!!」と言われていたメニューがあるのですが、なかなか訪れる機会がなく、入るのは今日が初めて。
※娘いわく、「スキーのロッジみたいな造り」という店内。言われてみればそんな風にも…
画像

注文したのは、その同僚が言うオススメメニューの「シロノワール」(590円)
ちなみに、娘は「フィッシュフライバーガー」(400円)をチョイス。

なお、ドリンクも併せて注文し、私が「ブレンドコーヒー」(400円)を、娘は「生レモンスカッシュ」(500円)を頼むことに。

最初に運ばれてきたのは、娘が注文した「生レモンスカッシュ」でした。
かわいらしいグラスに入っていて、なかなかおしゃれかも。
もっともお味の方はかなり強烈に酸っぱいようで、一口飲んで娘は涙目に。。。
画像

続いて、私が注文した「ブレンドコーヒー」が。
カップには抽象画のような人物の絵が描かれています。
ちなみにお味は、いたって普通です。
画像

それからさらに2〜3分程待った頃に、ようやく「フィッシュフライバーガー」と「シロノワール」が運ばれてきました。

「フィッシュフライバーガー」にしても「シロノワール」にしても、かなりの大きさです。
どちらも直径15cm以上はありそうな感じです。
※娘が注文した“帽子サイズ”ともいわれる「フィッシュフライバーガー」。
画像

ピーナツ菓子とともに、小皿を4枚持って来てくれたのですが、バーガーにもシロノワールにも切れ目が入っているところを見ると、シェアして食べることを想定して持って来てくれたのかもしれません。
画像

とはいえ、甘いモノが苦手な娘がシロノワールを食べるはずもなく、それぞれが丸々1個を食べましたが・・・(^^;

ちなみにシロノワールとは、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」というそうで、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に白いソフトクリームがのっていることから“白ノワール”となったのだとか。
画像

ボリュームがあるせいかおしゃれな感じはしませんが、メープルシロップをたっぷりかけて食べると美味しさは倍増!!
甘い物好きには堪りませんね。
たまにはこんなお昼ご飯でもいいかな(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
コメダは名古屋の名物です(*^_^*)。飽きるほど通ってます(笑)。ソフトクリームが山盛りで最高なんですよね☆店によってソフトの盛り具合が違ったりしますが(-_-;)。ママ友との飲み会のニ次会でみんなでソフト食べるのがお決まりです☆
るりたん
2013/01/07 14:00
いつも気持玉をありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

新婚の頃、名古屋に住んでいて、コメダには週末によく行っていました。カツサンドをよく頼んでいました。懐かしいです。
ひろりん
2013/01/07 17:54
るりたんさん、こんばんわ。
コメダ珈琲店は名古屋発なんですよね。
最近、私の行動範囲内にもちらほらと店舗が見られるようになりましたが、埼玉県内にはようやく7店舗、東京都内ですら19店舗に過ぎず、愛知県内の263店舗には遠く及びません。。。
飽きるほど通えるるりたんさんが羨ましいです(^^;
とんび
2013/01/07 21:38
ひろりんさん、こんばんわ。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
娘は、注文する際にフィッシュフライバーガーかカツサンドで迷っていたんですよね。
カツサンドだとお腹にたまりそうな感じだったのでフィッシュフライバーガーにしたのですが、まさかあんなに大きいとは思わず、結局お腹いっぱいになっていましたが。。。
とんび
2013/01/07 21:47
長靴型のコップ懐かしい!
ウン十年前池袋のドイツ居酒屋で出てきたビールの
コップはまさにこの長靴タイプ
上司に勧められるがまま知らずに飲んだ大惨事
顔からビールの洗礼でした(涙)
生乾きのまま家路へ
若かりし頃のなかなかの思い出です
懐かしい・・・
レモンスカッシュが入ってたら違ってたなぁ
muchimon
2013/01/08 00:57
muchimonさん、こんばんわ。
「顔からビールの洗礼」って、グラスに直接口をつけて飲むと、そういう事態を引き起こすということ!?
ストローがない時は、要注意ってことなんですね。

生乾きの服を着て、ビールの臭いをぷんぷんさせながらの家路は、さぞかし周囲の目が気になったことでしょうね。
でも、懐かしい思い出にはなっても、ビールがトラウマになりそれ以降飲めなくなったということはないんですね(^^;
とんび
2013/01/08 22:51
再びmuchimonです
長靴型のコップはさきっちょに空気が入ると
ごぼっと中身がこぼれるんです
ビール顔面まっしぐらです(ひー涙)
レモンスカッシュならストロー付きなので
こんな目には合わないかも(笑)
muchimon
2013/01/10 01:10
muchimonさん、こんにちわ。
空気が入ると“ごぼっと中身がこぼれる”とは!!
ビールなどの炭酸飲料なら、炭素ガスの泡が長靴の先端部分に溜まりそうですね。
実際、レモンスカッシュでも先端には大きな気泡ができていましたし・・・
先端に空気が入らないようにするには、長靴の先が常に下を向くような状態でグラスを持つといいということなんでしょうね。
詳しくご説明いただき、ありがとうございました(^^)
とんび
2013/01/10 13:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コメダ珈琲店でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる