ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の「里山民家」

<<   作成日時 : 2013/03/01 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

都立公園として最大の260ヘクタールの面積を誇る「野山北・六道山公園」内の一角に里山体験ができるエリアが設けられ、その拠点に「里山民家」が造られています。
画像

この「里山民家」は江戸時代の中期から後期の頃の建築様式を忠実に再現して建てられています。
※母屋は、狭山丘陵南麓の名主格の農村住居を新築復元したものとのこと。
画像

母屋には囲炉裏があって、火の付いた薪がくべてありました。
画像

広い土間天井の太い梁など、いにしえの日本の暮らしが垣間見えます。
画像

以前にこの「里山民家」を訪れたのは昨年の6月上旬(2012年6月8日分に記載)でした。
青葉が目に眩しい裏山からはホトトギスの鳴き声が聞こえていたのですが、今日聞こえてきたのはホオジロの鳴き声。
※冬枯れの木々が目立つ裏山。
画像

ホオジロの鳴き声は、昔から聞きなしとしてよく知られているのは「一筆啓上仕り候」ですね。
もっとも、実際には“チュチュ”とか“チリリ”といった感じでしょうか。
ちなみに、聞きなしとは「鳴き声を人間の言葉に置き換えて憶えやすくしたもの」のことです。
※山スズメとも称される地味な色合いのホオジロ。
画像

ホオジロより一回り大きく、尾羽の長い小鳥がやって来たので見ると、モズでした。
モズは漢字で書くと百舌
その名が示す通り、様々な鳥の鳴き声をまねして鳴くことができるのだそうです。
※瞬きした瞬間を収めたようで、ちょっとビミョーな表情のようにも…
画像

「里山民家」の裏に広がる田んぼも今は冬の装いですが、ホオジロのさえずりが聞こえてくるなど、春はすぐそこまでやってきているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早春の「里山民家」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる