ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 狭山丘陵いきものふれあいの里〜虫たちの森(スポット2)

<<   作成日時 : 2013/05/08 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

東京都と埼玉県の都県境に位置する狭山丘陵は、都市近郊でありながら“緑の孤島”といわれるほど豊かな自然が残されています。

この“身近な自然とのふれあいを通して、自然の大切さや自然と人との関わりなどを考えるために整備”されたのが「狭山丘陵いきものふれあいの里」です。
画像

「狭山丘陵いきものふれあいの里」には、自然環境に応じて5カ所のスポットが設けられていて、その一つがこちら。
「虫たちの森(スポット2)」です。
画像

辺りからは、ガビチョウウグイスのさえずりがひっきりなしに聞こえてきます。

ここは、湿地帯や樹林地帯のほか杉林や茶畑などもあって、自然と人との関わりが垣間見られるスポットになっています。
※観察路沿いには東屋も。夏場だと藪蚊の襲来に備える必要がありそうですが…
画像

虫の姿は、アリやチョウ(芋虫や毛虫を含む。。。)のほか、ハエ、ハチなどが見られましたが、夏場だとホタルや樹液に集まるカブトムシやクワガタなども見られるようになるのだとか。
※桜の幹に群れていたヨコヅナサシガメ。不用意に触ると口吻で刺されることも。
画像

観察路は途中から階段になり、登っていくと尾根筋の道へと出ます。
そして、しばらく尾根筋の道を歩くと見えてくるのが堀口天満天神社
画像

周囲は木々で覆われているのに神社の手前部分にだけ茶畑が広がっていて、ちょっと不思議な眺めです。
画像

せっかくなので、立ち寄ってみました。
※境内の隅にも、木製のテーブルセットが設置されていて一休みできるようになっていました。
画像

境内の奥にあるこの稲荷神社は、かつて放火されたことがあったそうなのですが御神体は焼けずに済んだことから“火消稲荷神社”といわれているそうです。
画像

境内の裏手から出て、アスファルト舗装された道を歩いて行くと、突如視界が開けて目の前に銀色に輝く大きな屋根が。
西武ドームの屋根でした。
画像

道の右側には墓地が広がっていて、その向こうには狭山湖(山口貯水池)の堰堤が見え、さらに堰堤の先には富士山が見えました。
※肉眼だともっとはっきり見えたのですが。左の方に見える緑色のとんがり屋根は取水塔です。
画像

思いがけずきれいな富士山の姿を見ることができて、ちょっと嬉しかったです(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
狭山丘陵いきものふれあいの里〜虫たちの森(スポット2) ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる