ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 川魚料理専門店「鯉清」

<<   作成日時 : 2013/08/10 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

値段が高騰して以来、とんと御無沙汰となってしまったのがウナギ。。。
「たまには贅沢なランチでもいいのでは」ということで、「うな重」を食べに志木にある川魚料理専門店「鯉清」へ。
画像

店内は、窓側を中心にお座敷形式の小上がりがあって、通路側はテーブル席になっています。
画像

また、各テーブル席の間には仕切り板も入っているので、ゆったりと食事を楽しむことができます。
画像

「鯉清」は創業1878年(明治11年)という老舗で、名前が示す通り鯉料理が有名ですが、店の人気ナンバー1メニュー「うな重」(2310円)
ちなみに、「上うな重」(3675円)もあり、いずれも「吸い物」をプラス105円で「肝吸」に変更することができます。
画像

注文したのは「うな重(肝吸)」(2415円)を人数分と、「鯉のうま煮」(840円)「川海老唐揚」(672円)「どじょう唐揚」(672円)をそれぞれ一つずつ。

最初に運ばれてきたのは「鯉のうま煮」。
鯉のぶつ切りを煮込んだような感じで、ビジュアル的には今ひとつ(^^;だったものの、見た目に反して、とろけるような食感と絶妙な味わいにちょっと感動です。
画像

次に運ばれてきたのが「川海老唐揚」と「どじょう唐揚」でした。
※「川海老唐揚」は、油断していると口の中に刺さることも…
画像

どちらもおやつ感覚で食べられるスナック菓子のよう…
本来は、お酒のおつまみといった感じなのかもしれませんね。
※「どじょう唐揚」は、ちょっとした苦味があるのですがそれがいいアクセントになっています。
画像

そして、いよいよお待ちかねの「うな重」が登場!!
仕入れ値が上がってしまったため、蒲焼のサイズは以前の七掛け程度になってしまったそうですが。。。
画像

ふっくらととろけるような舌触りは、人気ナンバー1なのも頷けます。
お味は上品な薄味で、かなりさっぱりとした感じです。
個人的には、もう少しこってりしていてもいい気がするのですが…
※肝吸に入っていた肝は、かなり弾力性に富んでいます。
画像

お店を出たのは12時半過ぎ。
入口には2〜3組の入店待ちのグループの姿が。
開店早々の11時半過ぎに訪れて正解だったようです。
※お店の入口に置かれていた木彫りの大きな鯉。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
川魚料理専門店「鯉清」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる