ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の難波田城公園

<<   作成日時 : 2013/10/06 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

富士見市内の田んぼが広がる一帯にあるのが、この難波田城公園
中世の頃、この辺りを支配していた難波田氏の居城があった場所を、公園として開放したものです。
もっとも、お堀などが復元されている程度でお城はありませんが…
画像

この公園の見どころは、市内に残されていた3軒の古民家が移築されていて、建物内にも自由に入れる点。
画像

こちらは、3軒のうちで最も大きな古民家の「旧大澤家住宅」
建築面積は278.04平方メートルで、1871年(明治4年)に建てられたとのこと。
※表門から眺めた「旧大澤家住宅」。
画像

※中庭から部屋の中を見た様子。
画像

「旧大澤家住宅」と同じ1871年(明治4年)に建てられた「旧金子家住宅」の前には、「なんばった」という名前の難波田城公園のキャラクター(!?)が。
※ストラップや消しゴムなどの「なんばった」グッズも販売されているそうです。。。
画像

※「旧金子家住宅」には、足踏み式のミシンが置かれていました。
画像

古民家ゾーンの裏手に回ると小ぢんまりとした田んぼがあり、その前にはかかし達が立ち並んでいました。
その数、全部で13体。
画像

顔の表情は、笑っているものもあれば涙を流しているもの、シュール(!?)な表情なもの、そしてのっぺらぼうまで様々。
画像

さらに進むと水堀が張り巡らされた場所に出て、その一角に「難波田氏館趾」と彫られた石碑が建っているのが見えてきます。
この石碑の建っている辺りが、お城の中心部だったそうです。
画像

水堀を囲むように植えられたドウダンツツジが、早くも紅く色付いていました。
涼しくなりめっきり秋めいてきましたが、明日からはまた、気温が30度近くにまで上がるのだとか。
体調を崩さないように注意が必要ですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の難波田城公園 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる