ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の巾着田

<<   作成日時 : 2013/11/14 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

記載内容は前回の続きで、11月11日の出来事になります。
日和田山を降りてきた後、せっかくなので巾着田へも足を伸ばしました。
※日和田山から見た巾着田の全景。
画像

巾着田は高麗川が巾着袋状に大きく蛇行して出来た内側部分で、川が運んだ土砂が堆積し古くから水田耕作が営まれてきたそうです。
※水路が張り巡らされていて、清らかな水が流れています。
画像

※流れを覗くと、カワムツの群れが。
画像

水車小屋もあり、その周辺は蓮田となっています。
もっとも今の時季だと、すっかり枯れ果てた姿となっていますが…
画像

今では、水田や蓮田のみならず牧場グラウンド広場、さらにはヒガンバナの群生地としても知られ、秋になると大勢の人が訪れる観光地となっています。
※500万本のヒガンバナ(曼珠沙華)が群生。普段は入園無料ですが、開花時期には300円の入園料が徴収されるように。
画像

もちろん、高麗川の河原ではバーベキューをはじめとするアウトドアスポットとしても人気があります。
※河原には、小学校低学年のグループと思しき集団の姿が。
画像

巾着田の東側には橋が2本あり、その一つがこちら。
ドレミファ橋です。
画像

なお、ドレミファ橋は冠水橋のため、増水時には渡ることができません。
台風26号の影響で橋の一部が損壊してしまったそうなのですが、まだ修復されていませんでした。。。

もう一つの橋が、あいあい橋です。
このあいあい橋は長さが91.2mあり、木製トラス構造の橋としては日本一の長いのだとか。
画像

お子様連れに喜ばれるのがこちら。
佐島牧場の馬たち。
もっとも、かつて我が家の子供たちは、怖がって見るのを嫌がっていましたが。。。(^^;
画像

巾着田の一番奥まった場所から日和田山を眺めてみました。
画像

左上の木が生えていないように見える部分(鉄塔の右下辺り)が、金刀比羅神社の社殿前の見晴らし台です。
写真では分かりづらいかもしれませんが、肉眼だと思いの外、間近に鳥居が見えたのにはちょっとびっくりかも!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の巾着田 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる