ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 市民の憩いの場となった“地蔵の森”

<<   作成日時 : 2014/03/24 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

住宅街の一角によく手入れされた雑木林があります。
市民の憩いの場として、所沢市では市内に4カ所の「市民の森」を設けているのですが、ここ「若狭地蔵市民の森」もそのうちの一つ。
面積は9435平方メートルと「市民の森」の中では最も小さなものになります。
画像

雑木林の中ほどに、名前の由来となったお地蔵様があります。
古くから“地蔵の森”と呼ばれていたそうで、お地蔵様が造られたのはなんと1676年(延宝4年)
今から330年以上も前の、江戸時代のことなんですね。
画像

画像お地蔵様は、仏教信仰の中では最も庶民に馴染み深い存在なのではないでしょうか。

まして江戸時代ともなれば、現代以上だったのでしょうね。

ちなみに、一般的にはお地蔵様というと“子供をはじめ弱い立場の人を守ってくれる菩薩”として知られていますが、町外れや町と町の境界部分に造られることも多いそうで…

実は、こうした町外れにお地蔵様が造られる場合、町の結界を守る役割も担ってもらうことが多かったのだとか。

つまり、“道祖神を兼ねていた”ということなんでしょうね。
画像

ここ「若狭地蔵市民の森」のお地蔵様はどのような目的で造られたのでしょうか。
現在の、周囲の状況を見る限り、町外れや町と町の境界部分だったという感じはしないのですが…
画像

なお、お地蔵様の足下には“餓鬼界への入口が開いている”というちょっと怖い説もあるそうですが、果たして…!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
市民の憩いの場となった“地蔵の森” ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる