ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ハナミズキのトンネル

<<   作成日時 : 2014/04/21 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家の前はハナミズキ並木道で、今がまさに見頃
歩道は、まるでハナミズキのトンネル
画像

所沢に引っ越してきた当時は、我が家の前は桜並木だったんですよね。
春になると、家の窓からでもお花見が楽しめたのですが、17年前に行われた歩道の整備工事とともに切られてしまい、替わって植えられたのがこのハナミズキでした。
画像

「桜は毛虫が多く発生するし、秋には大量の落ち葉で掃除が大変」などといった声が、近隣の住民から出ていたそうです。
花の時季以外の桜は案外嫌われ者だったと知って、ちょっと切なく思ったことを憶えています。

ハナミズキは、目立った虫が付くこともなく、また落葉樹なのにもかかわらずさほど落ち葉も気になりません。
桜のような風情は望めないものの、軽やかな華やかさは感じられます。
1990年代から2000年代初頭にかけて一躍人気の街路樹となったそうで、全国のいたる所でハナミズキが植えられたのだとか。

ちなみに、全国で植えられている本数が最も多い街路樹はイチョウで、2位がサクラ、3位がケヤキ、そして4位にハナミズキがランクインしています。

このハナミズキの花(花蕾)がこちら。
画像

「アップにし過ぎでは!?」と思えるかもしれませんが、実は、花はこの真ん中の部分のみ。
花びらに見えるのは、花の基部を包んでいる総苞と呼ばれる部位だったんですね。
なお、香りはほとんどしません。
※濃いピンクの花(総苞)のハナミズキ。
画像

ところで、ハナミズキのことを「アメリカハナミズキ」と呼ぶことがありますよね。
でも、これは誤りで「ハナミズキ」、もしくは「アメリカヤマボウシ」が正しいとのこと。
※薄いピンクの花(総苞)のハナミズキ。
画像

むしろ、「アメリカヤマボウシ」より「アメリカハナミズキ」の方が市民権を得ているような気もするのですが…
※真っ白な花(総苞)のハナミズキ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ハナミズキのトンネル、とても艶やかですね。
濃いピンクと白のボリュームがたっぷりで圧巻です。
ハナミズキの並木は時々見かけますが、これだけの規模は珍しいのではないですか。
このトンネルを歩くのは気分がいいでしょうね。
ミクミティ
2014/04/21 20:59
ミクミティさん、こんばんわ。
我が家の前の歩道には、約640mに渡ってハナミズキが植えられているのですが、歩道の左右にハナミズキが植えられているのは、そのうちの300m程でしかないんですよね。

とはいえ、ミクミティさんのおっしゃる通り、この時季の歩道は頭上にハナミズキ、足元にはチューリップの花が咲いていて、さらに暑くも寒くもなく、とっても気持良くお散歩が楽しめます(^^)
もっとも、過ごしやすい時季はあっという間に過ぎてしまうのが、ちょっと残念ですが…
とんび
2014/04/23 23:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハナミズキのトンネル ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる