ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 花菖蒲の名所として知られる「北山公園」

<<   作成日時 : 2014/05/19 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

東村山市内にある「北山公園」は、八国山緑地の麓に広がる約2万9千平方メートルの都市公園です。
八国山をはじめこの辺り一帯は、あの「となりのトトロ」の舞台となった場所としても知られています。
※写真奥に広がる丘陵地帯が八国山緑地。
画像

今でものどかな光景が広がっていますが、かつては一帯が田んぼだったそうで、今以上にのどかな眺めだったのでしょうね。
まさに、「となりのトトロ」で見られるような光景だったのかもしれませんね。

昭和40年代半ばに開発の波が押し寄せてきたのを、東村山市が自然環境保護の観点から、開発業者より土地を買い戻すなどして都市公園にしたそうで、新東京百景にも選ばれています。
※菖蒲田の真ん中に東屋があります。
画像

また、花菖蒲の名所としてもよく知られていて、見頃を迎える時期には「東村山菖蒲まつり」が開催され多くの人が訪れます。
※昨年の「東村山菖蒲まつり」の様子。
画像

第26回を迎える今年は6月7日(土)〜22日(日)の開催で、模擬店をはじめグッズ販売や写真コンクール、各種体験型イベントなどが行われます。
開催まであと18日と迫っているのですが、花菖蒲の開花状況はご覧の通り。
画像

花芽らしいものも見当たらない感じです。。。
開催に果たして間に合うものなのでしょうか?
画像

もっとも、咲いている一画もあって、それがこちら。
珍しくピンク色の花だったのですが、早咲きの品種なのかもしれませんね。
画像

視界の隅で、ゆったりとひらひら飛ぶやや大きめの白い蝶の姿が。
モンシロチョウにしては大きいし、それにやや黒ずんで見えるし…
これはいったい何???
画像

近付いてもあまり逃げる素振りを見せません。
どうやら、アカホシゴマダラ(アカボシゴマダラとも)春型のようです。
画像

アカホシゴマダラの夏型(2009年9月7日分に記載)はこれまでにも何度か見たことがあるのですが、春型を見るのは今日が初めて。
※所沢カルチャーパークで捕まえたアカホシゴマダラの夏型。
画像

アカホシゴマダラは、国内では奄美諸島にのみ生息している蝶だったのですが…
地球温暖化の影響で北上してきたのではなく、蝶マニアが中国産のアカホシゴマダラを放蝶したことが原因で、各地に生息域を拡大しているそうです。
※川越の伊佐沼近くの用水路で見かけたアカホシゴマダラの夏型。
画像

奄美諸島のアカホシゴマダラには春型がないため、春型が出現する中国産との識別が可能なのだとか。
分布域を広げるアカホシゴマダラの存在が、生態環境に悪影響を与えるのではないかと懸念されているそうです。
蝶には罪がないだけに、なんとも切ない気持ちになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花菖蒲の名所として知られる「北山公園」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる