ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩湖と宅部池

<<   作成日時 : 2014/05/22 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

多摩湖(村山下貯水池)の堰堤からの眺め。
人造湖ですが、周囲が水源涵養林で立入禁止になっているため、自然豊かな景観が広がっています。
画像

堰堤の長さはおよそ600m
堰堤の北側には、湖に隣接する西武園の観覧車やジェットコースターが見えます。
画像

堰堤の高さは約30m
堰堤下には「風の広場」と名付けられた緑地が広がっていて、堰堤から直接降りられるように階段も。
画像

「風の広場」には散策路が設けられていて、ところどころにテーブルセットなども置かれています。
画像

南の方には、宅部池(やけべいけ)と呼ばれる北川をせき止めて造られた貯水池が。
池の水は、多摩湖とは異なりお世辞にもきれいとは言えませんが、森閑とした雰囲気はまるで避暑地のよう。
画像

この宅部池は、知る人ぞ知る心霊スポットなんですよね。
そういう目で見ると、そんな風に見えなくもない!?
画像

ちょっと気になったのが、池の水面のあちこちに浮かぶこれらの白い物体
画像

どうやら、ペットボトルの“おしり(底部)”のようですが…
画像

実はこれ、“特定外来生物のブラックバス(オオクチバス)を増やさないように”と設けられた「人工産卵装置」とのこと。
人工芝を張った産卵床を、ペットボトルをウキ代わりにして水中に吊り下げ、ブラックバスが産卵した頃を見計らって回収するのだとか。

生態系の保護という観点では、こうした取り組みも理解はできます。
ただ、ブラックバスをはじめとする特定外来生物に指定された生き物たちには、罪はないんですよね。
懸命に産んだ卵が一つも孵ることなく処分されてしまうのは、なんだかかわいそうな気も。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
多摩湖と宅部池 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる