ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにハゼ釣りをしに浦安へ

<<   作成日時 : 2014/09/08 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

車で我が家を出たのが7時39分。
急ぐこともないと思い、高速道路は使わず一般道で浦安を目指すことに。
国道254号線(川越街道・春日通り)が思いの外混んでいて、浦安に着いたのはおよそ2時間半後の10時ちょっと過ぎ。。。

日の出海岸には、この時季でも潮干狩りをする人がいるんですね。
遠浅海岸ということもあり、かなり沖の方まで人の姿が見え隠れしています。
画像

釣り始めて5分ほどで早速アタリが!!
竿を上げてみると、ハゼが2匹連なって釣れました(^^)
画像

ただ、思ったよりアタリは渋く、釣れるのは1時間でせいぜい5〜6匹程度なんですよね。
途中、ちょっと釣りに飽きて食事がてら周囲を歩き回ったりしてみたのですが、その時に見つけたのがこちら。
画像

「・・・流木!?」
と、思ったのも束の間…
画像

エイでした。
打ち上げられたものか、もしくは釣り上げられて捨てられたものかは分かりませんが、すっかり干物になっていました。

14時過ぎから、再び釣りを開始。
第一投から早速アタリが。
画像

釣り上げてみると、なんと3cmくらいのコトヒキの幼魚。
こんなに小さいのに、竿先を大きく震わす程のアタリがあるのにちょっとびっくり!!

釣りをしていると、目の前にクラゲがぷかぷかと流れてきました。
タモ網で掬って指で突いてみると、その感触はまさにぷにゅぷにゅといった感じ(^^)
ちなみに、クラゲはこんなに大きくてもプランクトンなんですよね。
画像

プランクトンというと、ミジンコのような小さな生き物のイメージがありませんか?
実は、プランクトンとは浮遊生物という意味で、“水中を漂って生活する生き物”とのこと。
つまり、クラゲのように水の流れに逆らうことができない生き物は、その大きさに関わらずプランクトンになるそうです。

日の出海岸の南端部分では、サヨリ釣りをしている人達の姿が。
画像

さらに沖に目を凝らすと、の姿もたくさん見られます。
さすが、日本一の経済圏を抱える東京湾だけのことはありますね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりにハゼ釣りをしに浦安へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる