ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「柿屋うどん」でランチ

<<   作成日時 : 2014/10/09 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

我が家から車で5分とかからない場所にあるのが、こちら。
「柿屋うどん」です。
画像

お店の前には「肉うどん」と書かれた看板が出ているのですが、それ以上に目立っているのが「カクイチ」という看板。。。
「カクイチ」というのは物置などを販売しているお店の名前で、「柿屋うどん」はこの「カクイチ」の敷地の一角にあります。
画像

プレハブ風の建物のガラスドアを開けて店内に入ると、まず視界に入るのが6人掛けの長テーブル。
店員さんから「食券を先にお買い求めください」と言われ、指差す方向を見ると店の奥には自動食券機が。
画像

選んだのは「ねぎなんばんうどん(つけ汁)」(630円)
食券を店員さんに渡すと、引き換えに受け取ったのが番号札
画像

食券機の奥にも部屋があって、4人掛けと2人掛けのテーブル席が2卓ずつに、7人掛けと3人掛けのカウンター席がありました。
※4人掛けのテーブル席。
画像

水はセルフサービスなのですが、滋賀県岩間山の坑道奥500mで採取された地下深層水とのこと。
※「岩深水(いわしみず)」というネーミングで、カクイチグループで販売されているそうです。
画像

注文してから15分程で、ようやく「ねぎなんばんうどん(つけ汁)」とご対面です。
※麺の量は400g。
画像

麺は、地粉(農林1号)にさぬき粉が混ぜてあるせいか、武蔵野うどんのような無骨な感じではなく、もちもちとした食感でありながらツルっとしたのど越しで、見た目も白くてきれい
つけ汁は、やや濃い目ながら適度に甘みもあって私好みのお味です。

冷蔵ケースの中には茹でた小松菜が入っていて、セルフサービスで好きなだけ食べられます。
もっとも、ただ茹でてあるだけなので、つけ汁に入れるか備え付けの食塩をかけるといった程度しか、味付けの選択肢はありませんが…
※小松菜はオーナーの畑で採れたものとのこと。
画像

お店自体のロケーションはけっして良いとは思えないのですが、引っ切り無しにお客さんが入って来るのにはちょっとびっくり!!
お値段は「自家製うどん 久兵衛屋」などと大して変わらないか、むしろ若干高いくらいなのですが、のど越しの良いうどんに惹かれて足を運ぶ人が多いのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち玉ありがとうございます!
ご飯おいしそうですね‼
江藤
2014/10/09 22:23
江藤さん、こんばんわ。
コメントと気持玉、どうもありがとうございます(^^)
今ひとつ冴えないロケーションのせいか、これまで近くに住んでいながら訪れたことはなかったのですが、のど越しが良くてつけ汁も美味しかったです。

江藤さんの作られた「サンタの日常」、第一話から読ませていただきました。
とっても面白いですね!!
ちょっぴり風刺が効いたコメディー作品なのに、ほのぼのとしたタッチかわいらしくて、続きが気になります。
次回作も期待していますね(^^)
とんび
2014/10/09 22:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「柿屋うどん」でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる