ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏のくぬぎ山

<<   作成日時 : 2015/05/21 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は、よく晴れた爽やかな初夏の一日でした。
自転車に乗って、我が家から北へ2km程の場所にある広大な雑木林のくぬぎ山へ足を運んでみることに。
向かう途中に見かけた地蔵堂に、ちょっと立ち寄ってみました。
画像

このお地蔵様は、地元では「いぼとり地蔵」として知られ、いぼ取りのほか、子供の病気を治すのにご利益があると言われているそうです。
画像

地蔵堂の中を見ると、たくさんのお地蔵様の絵が奉納されていました。
真新しいものもあれば、かなり時間が経ってちょっと薄気味悪くなっているものも…(^^;
画像

ちなみに、くぬぎ山は“山”と名が付くものの、全くの平地です。
かつては、産業廃棄物処理場と化していたこの場所も、打って変わって今では緑溢れる地になっています。
画像

もっとも、自然がそのまま残されているように見えるものの、くぬぎ山は実は人工林なんですよね。
江戸時代に、まきや炭、堆肥などを得る目的でクヌギナラなどの落葉樹を植えて造られた林なのだとか。
画像

緑の木々の合間に赤いものが。
自転車を停めて、近付いてみました。

見ると、やや透明感のある赤い実でした。
美味しそうに見えるのですが、何の実なんでしょうか???
画像

調べてみると、どうやらウグイスカグラの実だったようです。
食べられるそうで、甘いとのこと。
画像

こちらは、スイカズラの花
画像

同じ茎に黄色い花と白い花が咲いていますが、咲き始めの花は白く、時間が経つにつれ黄色くなるそうです。
なお、ウグイスカグラもスイカズラも同じスイカズラ科の植物とのこと。

そして、日向ぼっこをするかのように飛び回っていたのがこちら。
イチモンジチョウです。
画像

足元の砂利道にも、日向でじっと動かずにいるものが。
アオオサムシでした。
画像

メタリックに輝く体が日射しを反射して、かなり目立っているかも。
アオオサムシは、翅が退化しているため飛べないそうです。

しばらく緑の中の小路を進むと、重機を動かす音が聞こえてきました。
木々を伐採して、整地しているようです。
画像

産業廃棄物処理場がなくなった後は、長らく資材置場として利用される程度だったこのくぬぎ山ですが、新たな開発の波が押し寄せているのかもしれませんね。
ちょっと切ないような気も。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
再びくぬぎ山へ
今日は午後になると雨が降るというので、珍しく朝から活動を開始することに。 向かったのは、先日も訪れたくぬぎ山(5月21日分に記載)。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2015/05/30 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
初夏のくぬぎ山 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる