ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「うどん処 梅吉」でお昼

<<   作成日時 : 2015/08/11 20:40   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

「お昼は、これまで食べたことのないお店がいい」と娘が言うものの、すでに14時を回っておりランチタイムが終わっているお店がほとんど。。。
そこで向かったのは、新所沢駅東口から歩いて3〜4分の場所にある「うどん処 梅吉」
娘はもちろん、私も入るのは今回が初めて。
画像

店内の様子は、ひと言でいうなら大衆食堂のような雰囲気。
画像

お値段も、その雰囲気に相応の価格設定になっています(^^;
麺の量は「並」「大」「特」の3段階あって、それぞれに料金は異なっています。
ちなみに、「並」が250g「大」が370g「特」が500gとのこと。
画像

注文したのは、私も娘も「野菜ときのこの天ぷら付うどん」で、娘が「並」(594円)を、私は「特」(810円)をチョイス。
注文してから待つこと8分で“ご対麺”です(^^)
画像

左が麺の量が500gという「特」で、右が麺の量が250gの「並」です。
「特」は、500gの割には麺の量が多い感じかも。
画像

早速、食べてみました。
真っ白でやや細い感じのする麺は、かなりソフトな食感です。
のど越しはツルっとしていて、お子様やお年寄りには喜ばれるのかもしれませんね。
私自身はコシが強い麺の方が好きなのですが…
画像

天ぷらは、サクッとした揚がり具合で衣の厚みも私好み(^^)
慾を言えば、エビやイカ、白身魚などのネタがあると、もっと嬉しいんですけどね。。。
画像

食べていて、ふと目に留まったのがこちら。
テーブルの一角に、「ぎょうざの満洲」うちわと、満洲通信と記載されたペラが。
「なんでここに・・・?」
画像

店員さんに伺ったところ、この「うどん処 梅吉」は「ぎょうざの満洲」の系列店になるとのこと。
ただし、「うどん処 梅吉」は「ぎょうざの満洲」とは異なり、チェーン展開はしておらず1店舗のみだそうですが。
店内の大衆食堂然とした雰囲気といい、すぐ隣に「ぎょうざの満洲」の本店があることといい、妙に納得です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「うどん処 梅吉」でお昼 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる