ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS お昼は「蒙古タンメン中本」へ

<<   作成日時 : 2015/09/22 23:07   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

「ラーメンが食べたい」という妻と、「辛いものが食べたい」という娘の、双方の希望をかなえるお店が「蒙古タンメン中本」
都内に12店舗、大宮と川崎にそれぞれ1店舗ずつの計14店舗を出店していますが、向かったのは我が家から最も近い秋津駅前のお店

着いたのは13時頃。
お店の前には、10名程の入店待ちの行列が。
画像

「蒙古タンメン中本」を訪れるのは、およそ10年ぶり
一時期、あの“旨辛”にハマって職場近くの西池袋店によく通っていたんですよね。
一方、妻と娘は今日が初めて

待つこと、10分ほどで店内へ。
まずは自動券売機で食券を購入。
私と娘が人気No.1メニュー「蒙古タンメン」(800円)を、妻は「蒙古タンメン」より辛さが抑えられた「味噌タンメン」(780円)を選びました。
画像

食券を店員さんに手渡す際に、辛さの度合いを尋ねられました。
聞けば、「初心者の方には“辛さ抑えめ”をお勧めしている」とのこと。
妻と娘は“初心者”でしたが、辛いもの好きということもあり、私同様に“普通”で注文することに。

店内に入ってからも席が空くまで待ち、座れたのは5分程してから。
なお、店内はカウンターのみで計14席あります。

席に着いて5分程したところで「蒙古タンメン」と“ご対麺”です(^^)
ちなみに、妻が注文した「味噌タンメン」に辛子麻婆豆腐が盛られたものが「蒙古タンメン」になります。
画像

かつては最初の一口目でよくむせたため、用心しながら麺を口に運んだのですが、「・・・以前ほど辛くない!?」
妻と娘には「麺を啜るとむせるので、箸で口の中に送り込むようにして食べた方がいいよ」とアドバイスしていたのですが、ちょっと拍子抜けかも。。。

とはいえ、食べ進むうちにだんだんと口の中が痛くなってきて、汗も鼻水も豪快に出てきて…(^^;
周囲を見回すと、そこかしこで鼻をかんでいる人の姿が見られます。
ティッシュの消費量は、普通のラーメン屋さんの比ではないのでしょうね。

もっとも「蒙古タンメン中本」の場合、ただ辛いだけでなく、しっかりとした奥深い旨みがある点は以前と同じ。
もっちりとした中太麺も私好みです。
画像

並んでいる人の列が途切れないので、先に食べ終わった私が、まだ食べている妻と娘を置いて一足早くお店を出たのは13時半過ぎ。
妻と娘が食べ終わるのを外で待っていたのですが、店内と違って外が暑いこともあり、大量にかいた汗がなかなか引いてくれないんですよね。
もっと涼しくなってから訪れればよかったと、ちょっと後悔。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お昼は「蒙古タンメン中本」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる