ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS うどんの食べ放題もある「武蔵野うどん 竹國」

<<   作成日時 : 2016/01/15 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

新所沢駅から西武新宿線に乗って本川越方面に向かうと、進行方向左側に道路を挟んで見えてくるのが「武蔵野うどん 竹國」
オープンしたのは2013年4月とのことなので、もうすぐ3年が経とうとしているのですが、訪れるのは今回が初めて。
画像

14時を回っていたこともあり、店内には先客が5名いるだけ。
画像

注文したのは、私が「肉汁うどん大盛(550g)」(650円)「そぼろ丼」(セット料金280円)を、娘は「きんぴらつけうどん並盛(350g)」(550円)「唐揚げ丼」(セット料金280円)をチョイス。

なお、うどんの量は大盛でも中盛でも並盛でも料金は変わらないんですね。
さらに、丼物はいずれも単品で注文すると380円なのですが、うどんとセットにすることで100円引きになるのも嬉しいところ(^^)
画像

オーダーを済ませたところで、店員さんからさらに驚きの話が!!
なんと、毎週水曜日と金曜日“うどんの食べ放題”をやっているとのこと。
画像

こちらが、私が注文した「肉汁うどん大盛(550g)」と「そぼろ丼」のセット。
画像

うどんはコシが強めでしっかりと小麦の風味があり、まさに私好みの麺です。
温かいつけ汁には、豚肉と揚げとネギがたっぷり入っています。
「そぼろ丼」は、玉子がかなり甘めで、鶏そぼろとのバランスも絶妙です。
画像

そして、こちらは娘が注文した「きんぴらつけうどん並盛(350g)」と「唐揚げ丼」のセット。
冷たいつけ汁に、わさびとネギ、そしてきんぴらを入れて食べます。
画像

今日がうどんの食べ放題をやっている金曜日だったので、それなりにお腹が膨らんではいたものの、せっかくなのでうどんのお替りを注文してみました。

すると、すでにうどんは茹で上がっていたのか、店員さんに声をかけるとすぐに一玉分のうどんを丼に入れて持って来て、私の空いた皿に移してくれました。
うどんの量は、並盛(350g)くらいでしょうか。
画像

お替りしたうどんも、最初に食べたうどん同様にコシが強く、お味が劣るというようなことはありませんでした。
お味はもとより安くて量も多いので、また一つお気に入りのお店が増えました(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うゎ〜!! うどん食べ放題私は、食べ放題は食べれません絶対に無理!!
サザエさん
2016/01/16 08:29
サザエさん、こんにちわ。
コメントいただきありがとうございます(^^)

うどんといえば“炭水化物の塊”みたいなものですよね。
食べ過ぎて体に良いはずがないのですが、炭水化物好きの私にとっては“うどんの食べ放題”は堪らないんですよね(^^;
そんな嗜好なので、筋肉質のボディに憧れているのですが、実現は難しそうです。。。
とんび
2016/01/21 13:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うどんの食べ放題もある「武蔵野うどん 竹國」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる