ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 二郎系のラーメン屋さん「らーめん 男盛」へ

<<   作成日時 : 2016/06/08 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

お昼は、息子と二人で「らーめん 男盛」へ。
訪れるのは今回が初めて。
あの、“盛り”が多くて有名な“二郎系のラーメン”とのことだったので、妻や娘が一緒だと行きづらかったんですよね。
画像

お店があるのは、広大な畑と一軒家が点在する(やや辺鄙な… ^^;)場所。
駐車場は、お店の前の通りを挟んだすぐ目の前に1台分あるほか、少し離れていますが数台停められる駐車場も完備されています。
画像

お店のドアを開けると、トンコツ系のややキツめの臭いが漂ってきました。
一瞬、躊躇したものの、にこやかな店員さんの「いらっしゃいませ〜」という声に誘われ、店内へ。
まずは食券機で食券を買います。
画像

店内は、カウンターが5席に、2人掛けのテーブルが2卓。
私たちが案内されたのは、テーブル席の方でした。

私も息子も選んだのは「らーめん」(780円)
食券を店員さんに手渡すと、「野菜の盛りはどうしますか?」と聞かれ、私も息子もともに「普通」でお願いすることに。

二郎系のラーメンの場合、「普通」でも量が多いのですが、「増し」とか「増し増し」などにすると、とんでもない量になることもしばしば。

程なくして“ご対麺”です(^^;
画像

野菜(もやしとキャベツ)の量は、これで「普通」なんですね。
真横から見た方が、そのボリューム感が伝わるかも。
画像

お味は、トンコツ背脂系の濃厚なスープに極太の麺がよくマッチしていて、茹でただけの野菜が濃い目のお味を中和してくれます。
画像

二郎と違って塊肉ではなく、薄切りのとろけるような食感のお肉が入っていました。
画像

最後まで美味しいまま食べ終えることができましたが、脂も塩分も多めのスープは、体のことを考えて少し残しました。
ちなみに、スープまですっかり飲んで完食すると、丼の底に感謝の言葉が書いてあるのが見えるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二郎系のラーメン屋さん「らーめん 男盛」へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる