ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の清瀬金山調節池を散策

<<   作成日時 : 2016/10/29 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の所沢は、朝方はお天気も良く風も穏やかだったのですが、日中は雲が広がり強い風が吹くように。
そんな中、久しぶりに清瀬金山調節池を訪れてみました。
画像

以前は無料だった駐車場が、いつの間にか有料になっていたんですね。
もっとも、30分までなら無料で停めることができるようですが。
画像

この清瀬金山調節池には、散策路が設けられています。
ちなみに、正しくは“散策路”ではなく“管理用通路”だそうで、すぐお隣を流れている柳瀬川の洪水対策の一環として設置された調節池の、管理のために設置されたものとのこと。
画像

とはいえ、お散歩やジョギング用のコースとしても活用できるように、歩きやすさにも配慮して設計されているそうなので、“散策路”と呼んでも間違いではないのかもしれませんが…

散策路から水面を覗くと、小魚が群れで泳いでいるのが見えます。
大きさは、2〜3cm程度の小さいものから、10cmを超えるものまでいろいろ。
画像

時折り水面を横切っていくのがこちら。
アメンボです。
画像

アメンボは漢字で書くと飴棒
名前の由来は、“飴のような匂いがする棒状の虫”という意味から。
実は、アメンボは悪臭を放つ虫として嫌われ者の“カメムシの仲間”なんですよね。
カメムシほどの強烈な臭いではないものの、アメンボも捕まえると臭いを発するのは確か。
その臭いが、飴の匂いかというとそうでもないような気が…

「あめんぼ あかいな あいうえお」
このフレーズを、どこかで聞いたことのある人もいるのではないでしょうか?
発声練習などにも使われているようですが、これは、北原白秋が作った詩の冒頭部分のフレーズなんですね。
「あめんぼのうた」などとも言われているようですが、正しくは「五十音」という、あまり情緒が感じられないタイトルとのこと。

散策路を歩いていると、たくさんの高級そうなカメラが池の方を向いて並んでいるのが見えてきました。
画像

レンズの先には中の島があるのですが、そこへは清流の宝石とも称されるカワセミがよくやって来るんですよね。
今はご登場いただけていないのか、カメラの持ち主たちは揃ってお弁当タイムのようでしたが。

散策路脇の水面では、オナガガモが羽を休めていました。
人がこんなに近付いても逃げようとしないところを見ると、すでに餌やりをしている人がいるのかもしれませんね。
画像

オナガガモは冬鳥なので秋になってからここへ渡って来たものと思われるのですが、順応性はかなり高いようで…(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の清瀬金山調節池を散策 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる