ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに東所沢の「インド・エスニック料理 カシミール」でランチ

<<   作成日時 : 2017/02/07 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

娘と2人でカレーを食べに、東所沢にあるタージマハルへ向かったのですが、「改装工事中」の貼り紙が。。。
仕方なく、すぐ近くにある韓国料理店の眞一館へと向かったのですが、なんとこちらには「11月10日で閉店しました」の貼り紙。。。

そこで、武蔵野線の線路を越えた先にある「インド・エスニック料理 カシミール」へと向かうことに。
訪れるのは数年振り。
画像

お店の前には、なぜかシマウマの置物(はく製!?)が。
インドにもパキスタンにもシマウマは生息していませんが、どんな意味があるのでしょうか?
画像

店内の様子は、以前とあまり変わらず。
ランチメニューは、カレーのほかにナンライスが選べ、さらにサラダもセットに。
注文したのは、私が「キーマカレー」(870円)で、娘が「ダールカレー」(830円)です。
なお、ランチドリンクの「ラッシー」(100円)も併せて注文しました。
画像

最初に運ばれてきたのは、サラダとラッシーでした。
サラダはともかく、ドリンクも先に運ばれて来るんですね(^^;
画像

それから4分後、カレーとナンが運ばれてきました。
ナンの大きさは、以前と同じで枕サイズ!!
甘味が少なくさっぱりとしたお味ですが、もっちりしている点は私好み。
画像

キーマカレーは、鶏ひき肉がたっぷりと入っていて風味豊か。
また、量もたっぷりとあるので、枕サイズのナンと釣り合いもとれています。
画像

話は変わりますが…
インド料理のお店に入ると、よくインドのダンサー(役者さん!?)が歌って踊っている動画が放映されていることが多いのですが、ここカシミールも同様。
“インドっぽさ”を表現するには打って付けなんでしょうね。
画像

インドでは日常でもダンスを踊ることはよくあるそうで、映画を観賞しながら踊れる「マサラ上映」なるものもあるのだとか。
ちなみに、インド映画は基本的に上映時間が3時間を超えるため、途中で15分程の休憩時間を挟んで放映されるそうです。

上映時間の長さもさることながら、何より日本や欧米と大きく異なるのが、映画ではラブシーンや裸体はNGという点。
多民族国家で各宗教の戒律も異なることから、映像表現での線引きが難しいため、そうしたシーンについても全てダンスシーンに置き換えているとのこと。

それらの事情を踏まえてインド映画のダンスシーンを見ると、やや納得できるような気も。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久しぶりに東所沢の「インド・エスニック料理 カシミール」でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる