ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 久米水天宮と鳩峯八幡神社

<<   作成日時 : 2017/02/27 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年1月5日にだるま市が開かれるという久米水天宮
そうした所縁からか、拝殿の前には色とりどりのだるまが。
画像

だるまといえば、“何度倒されても起き上がる”ことから七転八起の象徴と言われていますが、七転八起には「浮き沈みの激しい人生」という意味もあるそうで…
画像

この七転八起という言葉ですが、意味を厳密に考えると、7回転んだら7回しか起き上がれないと思うのですが、8回起き上がるというのは果たして???

ちょっと調べてみました。
すると、やはり疑問に思う方は大勢いらっしゃるようで、諸説ありました。

いくつか例を挙げると…

・起きている状態(一起き)から数えるため。
・起きる回数を多くすることで前向きな姿勢を表現。
・七起きより八起きの方が語呂が良いため。
・七や八は具体的な数というより漠然と多さを表現。


などなど。

どれも決め手に欠けるようですが、その一方でどれもそれらしく思えるような…(^^;

ところで、この久米水天宮ですが、独立した神社のように見えますが、実はすぐお隣にある鳩峯八幡神社摂社なんですね。
鳩峯八幡神社(2009年11月18日分に記載)は、今から千年以上も前に建立され、本殿も室町時代初期の建築といわれる由緒ある神社です。
画像

境内には、新田義貞に由来するものが二つあって、この鎧稲荷神社もその一つ。
これは、新田義貞が鎌倉攻めの際に立ち寄り鎧を置いたとされる場所に祀られているとのこと。
画像

境内にはほかにも小さな社があるのですが、この鎧稲荷神社だけは雨避けの囲いが設けられていて、少しだけ贔屓されているような…

そしてもう一つは、新田義貞が兜を掛けたといわれる松だったのですが…!?
枯れてしまったのか、真新しい石の柵だけを残して肝心の松は無くなっていました。。。
画像

これまでにも、松は代替わりして植えられ続けてきたとのことですので、今回もまた新しい松が植えられることになるのでしょうね。
画像

この鳩峯八幡神社は、狭山丘陵の一角にあり周囲を緑に囲まれているのですが、その緑は2015年3月31日に保存樹林として所沢市の条例で指定されたそうです。
画像

新たな道路の建設工事など、開発の波は緑豊かな狭山丘陵にも押し寄せてきていることを踏まえると、こうした条例による保護策は危機感の現れだったのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久米水天宮と鳩峯八幡神社 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる