ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳瀬川で、今、流行っている釣り!?

<<   作成日時 : 2017/03/06 23:21   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は一日中曇っていて、時折り雨がパラついたりするあいにくのお天気。
柳瀬川の河原では、3週間前に訪れた時(2月13日分に記載)には蕾すら見られなかったクレソンスイセンでしたが、ちらほらと花の姿が見られるように…
春の訪れを実感できます。
※クレソンの花。
画像

こちらはノボロギクの花。
ほぼ一年中、花が見られることから、あまり季節感はないかも。
画像

ちなみにノボロギクの“ボロ”は、あの“ボロきれ”“ボロぞうきん”などの“ボロ”と同じで、漢字で書くと野襤褸菊とのこと。
ちょっと切ない名前ですね。。。
なお、クレソンやセイヨウカラシナと同様に、このノボロギクも帰化植物です。

河原は、水量の増減により頻繁に攪乱されることから外来種が繁殖しやすいのか、他にもこんな帰化植物が。
オオカワヂシャです。
画像

日本に古来から自生するカワヂシャは環境省のレッドデータブックに選定されている一方で、こちらのオオカワヂシャは生息範囲を拡げているのはなんとも皮肉です。。。

柳瀬川沿いを歩いていると、ピョーという大きな鳴き声が聞こえてきました。
声が聞こえてきた方を見ると、アオゲラのオスの姿が。
言わずと知れたキツツキの仲間です。
画像

そして、枝から枝へ落ち着きなく飛び回っていたのがこちら。
ジョウビタキのメスでした。
画像

私がカメラを構えていると、まるでこちらの様子を伺うかのように、すぐ近くの枝までやって来てくれました。
画像

ふと河原を見ると、そこには釣りをしている人達の姿が。
短竿使いで、ミチ糸に目印を付けたブラクリ仕掛けで、足元の石の隙間に仕掛けを落として誘いをかけています。
画像

しばらく見ていると、釣れたのはヌマチチブ
地方によってはゴリといった方が、名前の通りがいいかもしれません。
※昨年の6月に柳瀬川で釣ったヌマチチブ。
画像

釣っていた方にお話を伺うと、持ち帰るそうで「唐揚げにして食べると美味しい」とのこと。

金山調節池の手前でも、同様の仕掛けで釣りをしている方の姿が。
もしかして、今、柳瀬川ではこの釣りが流行っている!?
画像

カラスが河原で何か黒いものを咥えようとしていたのですが、重かったのか、諦めて飛び立って行きました。
何だったのか気になり見に行ってみると…
なんと、ニジマスの死骸でした。
※グロくてスミマセン。。。(^^;
画像

柳瀬川にニジマスが生息しているのか、あるいはたまたま誰かがここへ持ってきただけなのか、真相は如何に???

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柳瀬川で、今、流行っている釣り!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる