ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「手打うどん 涼太郎」でランチ

<<   作成日時 : 2017/05/14 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

所沢で人気のうどん屋さんとして知られているお店の一つが、この「手打うどん 涼太郎」

お店があるのは、所沢駅から歩いて5分程の場所。
もっとも、大通りから少し奥に入っていることもあり、やや分かりにくいかも。
画像

とはいえ、お店の外壁にはこんなに目立つ看板が設置されているので、お店自体を見間違えることはなさそうですが…

なお、お店から少し離れた場所に、3台分停められる駐車場も用意されています。
画像

訪れたのは、12時40分頃。
店内は満席でしたが、待ったのはほんの1〜2分程度。

暖簾には「武蔵野 伝統の味」と書かれていましたが、メニューには伝統が感じられる肉汁うどんがある一方で、“ミートソースうどん”“ペペロンチーノうどん”などのメニューもあるようで…(^^;
画像

店内も、カウンター席のすぐ目の前にはワイングラスらしきものがたくさん置かれていたりして、不思議な雰囲気を醸し出しています。

注文したのは、私が肉汁カレー汁の2種類が味わえる「ダブルつけめん(3L)」(850円)を、娘は肉汁天ぷらのりがセットになった「ミックスつけめん(L)」(650円)をチョイス。
画像

麺の量はL〜6Lまであり、Lは3玉、LLが4玉、3Lが5玉、4Lが6玉、5Lが7玉、6Lが8玉になり、1つ“L”が増える毎に50円ずつ価格が上がっていきます。
ちなみに、大人男性の平均は3Lとのこと。

待つことおよそ10分で“ご対麺”です(^^;
これは娘が選んだ「ミックスつけめん(L)」。
画像

そしてこちらが、私が注文した「ダブルつけめん(3L)」です。
麺の量が、娘が選んだ“L”と比べると“3L”にしただけあって、かなりのボリュームに。
画像

麺は、いかにも「武蔵野うどん」らしくやや茶色がかっていて、少し塩気が強いもののコシがあって私好み(^^)
画像

つけ汁は、肉汁の方は濃いめの醤油味。
ネギと青菜を入れることでうまい具合に塩辛さが中和されて絶妙なお味になります。
画像

カレー汁は、いかにもお蕎麦屋さん(うどん屋さん!?)のカレーうどんがつけ汁になったような感じで、出汁が効いていてこれまた絶妙なお味です。
画像

次回訪れるときは、“イタリアン”のうどんにチャレンジしてみてもいいかも!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「手打うどん 涼太郎」でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる