アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
久米水天宮と鳩峯八幡神社
久米水天宮と鳩峯八幡神社 毎年1月5日にだるま市が開かれるという久米水天宮。 そうした所縁からか、拝殿の前には色とりどりのだるまが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 20:55
妻と娘と3人で一泊二日の日光旅行 〜足尾銅山&大谷資料館編〜
妻と娘と3人で一泊二日の日光旅行 〜足尾銅山&大谷資料館編〜 妻と娘と3人で一泊二日の日光旅行の続きで、記載内容は8月15日(月)の出来事になります。 華厳の滝の駐車場を出た後は、一路、国道122号線で足尾銅山へ。 およそ30分で到着。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/25 23:59
妻と娘と3人で一泊二日の日光旅行 〜二社一寺編〜
妻と娘と3人で一泊二日の日光旅行 〜二社一寺編〜 9時ちょうどに我が家を車で出発。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 23:59
安松田んぼ!?
安松田んぼ!? 通勤時に、車窓の景色で気になっていたものがあるんですよね。 私の場合、所沢駅で西武池袋線に乗り替えるのですが、“それ”が見られるのは、秋津駅のすぐ手前。 “それ”とは、言わば“水溜り”のことなのですが、いつ見ても水が溜まっているので不思議に思っていたんですよね。 そこで、自転車に乗って、わざわざ探しに行って見てみることに(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/19 23:53
牧野記念庭園と大泉学園駅
牧野記念庭園と大泉学園駅 牧野記念庭園は、大泉学園駅から徒歩5分程の場所にあります。 子供の頃を大泉学園町で過ごした私ですが、牧野記念庭園の存在を知ったのは小学校高学年になってから。 ※植物学者の牧野富太郎博士の胸像。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/01 23:59
梅が綻び始めた「滝の城址公園」
梅が綻び始めた「滝の城址公園」 今日の所沢は、晴れたり曇ったりの一日。 「滝の城址公園」を訪れると、梅が綻び始めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/27 23:59
二十六夜月
二十六夜月 今日、8月21日は旧暦だと7月26日。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/21 16:45
中富民俗資料館へ
中富民俗資料館へ 中富民俗資料館は、我が家から歩いて10分程度の場所にあります。 この地に住むようになって20年以上が経過するのに、訪れるのは今日が初めて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/18 23:59
200年の歴史を持つ富士塚
200年の歴史を持つ富士塚 山口貯水池(狭山湖)と村山貯水池(多摩湖)に挟まれた周囲道路沿いにある富士塚は、これまで狭山富士しか知らなかったのですが、他にもあったんですね。 その富士塚は、村山貯水池(多摩湖)の南岸沿いに建つ谷津仙元神社の敷地内にあるとのこと。 ※狭山富士から眺めた富士山(2010年12月15日撮影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 23:34
ダイダラボッチの井戸
ダイダラボッチの井戸 武蔵村山市内に「ダイダラボッチの井戸」があると聞いて訪ねてみました。 その場所は、横田トンネル(2013年3月3日分に記載)のすぐ近く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/08 23:00
“名古屋から中野まで190円で行ける”ってホント!?
“名古屋から中野まで190円で行ける”ってホント!? 名古屋から中野までたったの190円で、しかも特に面倒な手続きもせずに行けるって皆さんご存知でしたか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/02 22:06
国立ハンセン病資料館と国立療養所多磨全生園
国立ハンセン病資料館と国立療養所多磨全生園 国立ハンセン病資料館は、国立療養所多磨全生園の一角にあります。 受付で簡単なアンケートに答え、各種の資料を受け取って館内へ。 なお、入館料は無料です。 ※2007年に建て替えられた近代的な造りの国立ハンセン病資料館。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/30 23:59
線路があった!?
線路があった!? 私が所沢に引っ越してきたのが1992年6月。 もう、20年以上も前のことなんですね。 なんか、あっという間だったような… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 22:40
新緑の「柳瀬荘」
新緑の「柳瀬荘」 「柳瀬荘」を訪れたのは4年半ぶり(2009年10月9日分に記載)。 ※国道463号線(通称、浦和所沢バイパス)沿いにも案内が出ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/17 22:58
市民の憩いの場となった“地蔵の森”
市民の憩いの場となった“地蔵の森” 住宅街の一角によく手入れされた雑木林があります。 市民の憩いの場として、所沢市では市内に4カ所の「市民の森」を設けているのですが、ここ「若狭地蔵市民の森」もそのうちの一つ。 面積は9435平方メートルと「市民の森」の中では最も小さなものになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 19:29
かつて鉄道が走っていた歩道
かつて鉄道が走っていた歩道 狭山湖と多摩湖に挟まれた通りに沿うようにして、砂利の歩道があります。 その歩道の起点(終点!?)となるのが、狭山不動尊の裏門に当たるこの場所。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/03 20:18
所沢市役所の「被爆敷石」
所沢市役所の「被爆敷石」 所沢市役所には、広島に投下された原子爆弾により被爆した御影石が設置されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 23:42
黒いトンボ
黒いトンボ 子供の頃、川遊びをしているとよく見かけたのが、この翅の黒いトンボでした。 見た目どおりの名を持つ、「ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/29 23:51
「秋津橋」と「いっぽんばし緑地」
「秋津橋」と「いっぽんばし緑地」 柳瀬川に架かる橋の一つに「秋津橋」があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/26 22:50
国史跡の水子貝塚
国史跡の水子貝塚 埼玉県はいわゆる“海無し県”ですが、かつては海があったんですよね。 もっとも、“かつて”と言ってもかなり大昔の話ですが… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/19 22:53
閻魔様の休日
閻魔様の休日 通りを隔てた川の反対側には、大きな閻魔像で知られる長栄寺があります。 ※東川に架かる長栄橋を渡った先に長栄寺が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/16 20:39
「かかし」達
「かかし」達 所沢市内でちょっとシュールな表情の「かかし」達を発見!! 周囲には畑もあるのですが、「かかし」が立っている場所は必ずしも畑ばかりではないようで・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/10 20:21
「白旗塚」と「小手指ヶ原古戦場」
「白旗塚」と「小手指ヶ原古戦場」 「白旗塚」は、鎌倉倒幕を掲げて戦いを挑んだ新田義貞が、この地で源氏の旗印である白旗を立てたことに由来しています。 ※こんもりと木々が茂っている場所が「白旗塚」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/28 20:12
千年の歴史が感じられる境内
千年の歴史が感じられる境内 所沢の北野天神社は創建時期がはっきりしないのですが、式内社であることから、千年以上前にはこの地にあったことになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 16:07
藤森稲荷と片目のどじょうの池
藤森稲荷と片目のどじょうの池 今日の所沢は最高気温が20.8度と、もはや春というよりはすでに初夏の陽気。 そんな中、「藤の花が咲く時期には多くの人が訪れる」という藤森稲荷へ初めて足を運んでみることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 23:59
解体工事
解体工事 狭山丘陵の東端に位置する鳩峯八幡神社。 今年1月に訪れた時にはソウシチョウの群れ(1月16日分に記載)を見たのですが、果たして今日は…!? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/11 23:59
川越の氷川神社
川越の氷川神社 息子がこの春から通うことになる高校へ入学に必要な書類を提出しに行った帰りに、歩いてすぐの場所にある川越の氷川神社に立ち寄ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/12 23:26
羽村山口軽便鉄道跡地のトンネル
羽村山口軽便鉄道跡地のトンネル いつ見てもちょっと不気味な感じがするのが、この横田トンネル。 そもそもは羽村山口軽便鉄道用のトンネルだったものが、廃線後そのまま自転車歩行者専用道路に置き換わったというもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/03 23:22
古墳!?
古墳!? ここは通称「どんどこ坂」。 ※あまり坂っぽく見えないかもしれませんが、写真奥に向かって上っていくれっきとした坂道です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/26 23:59
物見山へ
物見山へ 今日の所沢は、最高気温が5.3度までしか上がらず、さらに最大瞬間風速が18.7m/秒という台風並みの強風が吹き荒れたため、体感気温はさらに低くとっても寒い一日に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/08 21:56
新田義貞も訪れた神社
新田義貞も訪れた神社 前回の続きで、記載内容は1月12日(土)の出来事になります。 鳩峯公園の森の中に忽然と現れた、かなり傷みの目立つ物置小屋。 なぜ、こんなところにあるのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/16 21:40
佛蔵院と狭山湖の関係
佛蔵院と狭山湖の関係 下山口駅から程近い場所にあるこの佛蔵院。 草創は西暦716年とのことなので、かなりの歴史があることが分かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/08 23:02
山口観音の五重塔に登ってみました
山口観音の五重塔に登ってみました ここは、多摩湖畔にある金乗院山口観音の五重塔。 普段、扉は閉まったままなのですが、お正月の三が日だけ中へ入れると聞き娘と足を運んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/03 23:59
もうすぐ年明け・・・
もうすぐ年明け・・・ あと数時間で年明けを迎える大晦日の夜。 神社では、大勢の参拝客を迎える準備が進んでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/31 23:59
最も賑わう日を迎える準備
最も賑わう日を迎える準備 ここは中富の神明社。 あと数日で、1年のうちでもっとも賑わう日を迎えるのですが、普段はいたって静か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/29 23:31
林神社
林神社 畑と住宅が混在する所沢西部地区。 山奥でもないそんな一角に谷川が流れています。 ・・・といっても、谷底を流れる渓流という意味での谷川ではなく、文字通り“谷川”という名前の河川です(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/21 21:16
狛犬は獅子だった!?
狛犬は獅子だった!? 今日の所沢は、時おり雨がぱらつくことはあっても本降りになることはなく、終日どんよりとしたお天気。 最高気温も、平年より5.5度も低い7.7度にとどまる寒い一日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/03 23:58
弥陀が返すのは…!?
弥陀が返すのは…!? 所沢に伝わる民話に、「車返しの弥陀」というお話があります。 ※「車返しの弥陀」の民話の舞台となった来迎寺は、この参道の奥にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/22 23:59
中学最後の体育祭
中学最後の体育祭 今日、息子が通う中学校で体育祭が行われました。 平日開催とあって、観覧者も母親の姿が多く父親の姿は数えるほど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 23:24
ホントにあった「桜渕地蔵尊」
ホントにあった「桜渕地蔵尊」 所沢に伝わる民話に「桜渕地蔵尊」というお話があります。 その内容は、「夜な夜な川の渕から赤ん坊の泣き声と女の人が唄う子守唄が聞こえた」というもので、まさに怪談です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/19 01:32
睡足軒の森へ
睡足軒の森へ 新座市内を自転車で走っていると、目に留まったのがこちら。 「新座市 睡足軒の森(すいそくけんのもり)」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 23:42
歩いて砂川掘から多聞院へ
歩いて砂川掘から多聞院へ 砂川掘は、元々は自然河川だったものを都市下水路として施工されたもので、典型的な三面コンクリート護岸となっています。 水質はお世辞にも良いとはいえません。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/26 21:34
「占春園」へ
「占春園」へ 春休みに親子4人で上海ツアーへ行くことを決めネットで申し込みをしたところ、決済は銀行振り込みか取扱店まで直接出向かなくてはならない仕組みとなっていて・・・(TT) クレジットカードでネット決済できればいいのにと思いつつ、仕方なく茗荷谷駅ビル3階にある「JTB旅物語販売センター」まで足を運ぶことに。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/21 23:35
滝の城址公園の梅は…
滝の城址公園の梅は… 今日の所沢は最高気温が3.3度、最低気温は0.2度と辛うじて氷点下とはならなかったものの、昨日より7.2度も低くとっても寒い一日に。 ちなみに、都心では雪がちらついたとのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 16

2012/02/16 23:59
・・・ダイヤモンド富士!?
・・・ダイヤモンド富士!? 所沢市内にいくつかある私の好きな見晴らしスポットの一つが、この荒幡富士。 狭山丘陵の一角に築かれた富士塚で、竣工したのは1899年(明治32年)とのこと。 ※浅間神社の境内の奥に荒幡富士があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/14 21:42
東福寺の観音様
東福寺の観音様 よく晴れた青い空。 でも、あっという間に日が暮れるのが今の時季ですよね。 寒い一日でしたが、せっかくのいいお天気だったので、東福寺の観音様へと足を伸ばしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/17 23:41
日本橋のライオンとキリン
日本橋のライオンとキリン 何年かぶりで訪れた日本橋。 その日本橋には、日本初の百貨店として知られる三越本店が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/15 22:40
雨上がりの多福寺
雨上がりの多福寺 今朝の所沢は、この冬初めての雪。 もっとも8時前には雪から雨になり、その雨も9時過ぎには止み、午後はすっかり晴れ上がりました(^^) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/12/09 20:33
晩秋の多聞院
晩秋の多聞院 今日は、肌寒い一日でしたね。 所沢の最高気温も9.9度と、この冬一番の冷え込みだったそうです。 そんな中、多聞院にちょっと足を運んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/01 19:57
小春日和の航空記念公園
小春日和の航空記念公園 昨日の天気予報では「寒くなる」といわれていたものの、日中は風もなく穏やかな小春日和。 図書館の帰りに、ちょっとだけ航空記念公園を歩いてみました。 ※目の前の周囲よりも低くなった一角は、かつて「所沢飛行場」だった頃の滑走路があった場所。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/22 23:41
対立を生んだ新所沢駅前の噴水
あまり気にしたこともなければ、けっして目立つ存在とも思えないのが新所沢駅西口のロータリー中央にある噴水。 ※最近は、噴水がある駅前というのも少なくなった気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/12 21:50
「玉湖神社」と「狭山富士」
多摩湖(村山貯水池)と狭山湖(山口貯水池)の間に挟まれた場所に建っているのが「玉湖神社」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/11/08 22:13
山口観音から多摩湖へ
狭山丘陵の一角にある山口観音一帯は、すぐ近くにある多摩湖(村山貯水池)や狭山湖(山口貯水池)が造られたばかりの頃は、観光地として名を馳せたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 23:23
発掘調査中の滝の城址
柳瀬川の河岸段丘上に建つ城山神社は、かつては北条氏照の支城だった滝の城があった場所。 1908年(明治41年)に、天神社、熊野神社、八幡神社、稲荷神社2社、愛宕神社を合祀して、城山神社と改称したのだとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/02 23:59
かつては“東京都の一部”だった所沢の日比田
所沢市内にある日比田(ひびた)地区は、かつては多摩郡(現在の東京都の一部)の飛び地だったとのこと。 周囲を入間郡(現在の埼玉県の一部)に囲まれていて、隣接の村とは同一歩調が取れず何かと不都合だったそうです。 ※国道463号線(浦和所沢バイパス)にある日比田交差点。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 22:38
所沢市内にもあった東京オリンピックの競技会場
東京都では2016年に続き、2020年に開催予定の夏期オリンピックでも招致を目指す方針を明らかにしましたが、今回はどうなるんでしょうか。 都民も賛否両論で、今のところ賛成派がやや優勢のようですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/27 22:21
2泊3日の家族旅行 〜善光寺編〜
2泊3日の家族旅行の続きで、記載内容は8月8日(月)の出来事になります。 白骨温泉を出て次に向かったのが、国宝にも指定されている長野の善光寺。 ここも、以前から一度は行ってみたいと思っていたところです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/09 00:12
2泊3日の家族旅行 〜松本城編〜
以前から一度は行ってみたいと思っていたのが松本城。 松本城は各地にあるようなお城と違って、築400年以上を経た現存する日本最古の五重天守で国宝に指定されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/07 19:59
清瀬10景に選定されている「中里富士山」
「中里富士山」は、「金山緑地公園」や「日枝神社・水天宮」などと同じように清瀬10景に選ばれているスポットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 23:07
所沢市役所の展望ロビーからの眺め
所沢図書館へ行ってみると、なんと休館!! 「休館日は月曜のはず」と思いよく見ると、“輪番休業”の文字が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/12 23:55
清瀬の水天宮と日枝神社
先日、なんの人だかりかと思いきや、お参りする人達で賑わっていたのがこちらの水天宮。 ※清瀬10景にも選ばれ、真ん中に水天宮、向かって右に日枝神社、左に御嶽神社を配しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/08 23:42
きれいになった木ノ宮地蔵堂
昨年の11月に訪れた時には、屋根のふき替えを中心とした大掛かりな改修工事がされていた木ノ宮地蔵堂。 ※昨年11月6日に訪れた時の木ノ宮地蔵堂。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 23:49
北秋津城って?
所沢市内の城址としては、滝の城址、山口城址、根古屋城址などが知られていますが、北秋津城と呼ばれる城址があったと知って、ちょっと調べてみることに。 「北秋津ものがたり」(北秋津郷土史の会著)という本に大堀山館跡という中世武士の館跡のことが書かれていたのですが、どうやらこれが北秋津城のことのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 23:34
飛行場への玄関駅として賑わっていたそうですが…
図書館でなにげなく手に取ったのが、こちらの本。 ※「むかしのところざわ百景」著者:峯岸正雄。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/31 23:06
左卜全さんのお墓
記載内容は昨日の続きで、5月24日の出来事になります。 左卜全さんご夫妻のお墓が、「比良の丘」にほど近い三ケ島の地にありました。 ちなみに、左卜全さんのお名前は聞いたことがありますが、芸能人だったという程度の知識しか持ち合わせておりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/25 22:47
所沢市立埋蔵文化調査センターで“火おこし!?”
記載内容は昨日の続きで、5月22日の出来事になります。 小手指古戦場跡につくられたお花畑からの帰路、たまたま所沢市立埋蔵文化調査センターの前を通ると、本来なら休館日のはずが“臨時開館中”に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/23 23:59
「時の鐘」と薬師神社
蔵造りの街川越のシンボル的な存在となっているのが「時の鐘」。 「時の鐘」が建てられたのは、江戸時代の初期にあたる1627年から1634年頃とのこと。 1893年(明治26年)の川越大火で焼失したものの翌年には再建され、現在は4代目にあたるそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/14 21:46
箱根神社と箱根関所跡
朝風呂に入った後は、昨日と同じホテル1階のレストランで朝食に。 朝もバイキングです。 巷では、卵も牛乳も納豆も品不足となっている中、会場内にはたくさんあったのが印象的でした。 しっかりとした仕入れルートを確保しているんでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 23:59
所沢の民話に登場する「日月神社」
所沢市内の北秋津にあるこの「日月神社」には、所沢の民話に登場するエピソードが残されています。 それが「とんぼのやどり木」というお話。 ※「日月神社」の読みは“にちげつ”ではなく“じつげつ”と読むんですね。すぐそばにあった西武バスの停留所名で知りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/19 23:53
柳瀬川のかっぱ伝説
所沢を流れる川の中で一番大きな川が柳瀬川で、水源の狭山湖(山口貯水池)から新河岸川に合流するまでの長さは26.8km。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/09 22:23
野鳥がいっぱいの「将軍塚」
八国山緑地のすぐそばを自転車で走っていて見つけたのが「久米川古戦場」という石碑。 遊具もない小さな公園(!?)の中に、その石碑はありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/16 23:59
雑司ケ谷の鬼子母神
鬼子母神って観光地なんですね。 私は職場の先輩と仕事の関係ですぐ近くに来たのでちょっと立ち寄った程度なのですが、参拝者よりも境内で記念撮影をする人の方が多かったのにはちょっと驚きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/10 23:59
北野天神へお参りに
娘の高校受験まで、いよいよあと一週間。 学問の神様「菅原道真」を祀る「北野天神」の近くを通ったので、お参りのために立ち寄ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 23:59
悲田処跡
悲田処(ひでんしょ)が造られたのは平安時代のこと。 飢えや病いに苦しむ旅人のために、救護や宿泊の施設、さらには関所の機能も兼ねて設置されたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/08 23:01
「糀谷みどりの森、八幡湿地」と糀谷八幡神社
所沢市の西に位置する狭山丘陵の一角に「糀谷みどりの森、八幡湿地」はあります。 かなり小ぢんまりとしたもので、湿地部分には田んぼも広がっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/07 23:59
滝の城址公園と城山神社
滝の城址公園には、野球場やテニスコートのほかちょっと珍しいところでは土俵があります。 そのほかに、シンプルな木製遊具や広場、池なども。 ※池は人工池で、水質はけっしてきれいとはいえないかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/05 22:37
多福寺と境内林
川越城主だった柳沢吉保によって建てられたのが、この多福寺。 境内はよく手入れされていますが、すぐ近くにある多聞院とは異なり参拝者の姿は多くありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/31 23:21
ロウバイを見に梅見の名所「全徳寺」へ
北野にある「全徳寺」は、ロウバイをはじめ梅見の名所として知られているお寺で、別名を「梅林山」とも。 ちょうどそのロウバイが見頃を迎えているというので、ちょっと足を伸ばしてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/24 22:47
クマと間違われ…
記載内容は昨日の続きで、1月17日の出来事になります。 「日和田山」へ向かう途中に見かけたのが聖天院というこちらの寺院。 山の中腹に立派な本堂が建っていて、見晴らしも良さそうです。 予定には無かったのですが、ちょっと立ち寄ってみることに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/18 18:03
渡来人を祀る高麗神社
日高市にある高麗神社の祭神は、高句麗国の王族「高麗王若光(こまのこきしじゃっこう)」という渡来人です。 「高麗王若光」は716年に武蔵国に設置された高麗郡の郡司で、渡来人の高い技術で武蔵野の開発に尽力したのだとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 23:59
難波田城公園
難波田城(なんばたじょう)公園は、中世に富士見市内を本拠として活躍した難波田氏の居城跡地に造られた公園(入園無料)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/14 23:19
創立35年にもかかわらず「狭山不動尊」には歴史的建造物がいっぱい
「狭山不動尊」へは、かつては毎年初詣に来ていたのですが、本堂が火事になって以降は地元の神明社へ行くように。 以来、訪れることはありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 23:20
山の斜面を埋め尽くす水子地蔵
「山口観音 金乗院」はかつて「弘法大師」や「新田義貞」が訪れたという言い伝えもある古い歴史のある寺院(3月5日分に記載)です。 ※本堂の周囲の壁には「プレイグベル」なるものが。これを回しながら一周するとお経を読んだのと同じ功徳があるのだとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/21 23:59
安松神社からの眺め
今日もいいお天気。 安松神社近くを通ったので、ちょっと立ち寄ってみました。 ※安松神社は、1914年(大正3年)に安松地域にあった稲荷神社など計6社を合わせ、隣接する長源寺の山林を神社敷地として誕生したそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/11 22:57
水が得にくかったってホント???
入曽駅近くにある、埼玉県指定史跡となっている七曲井(ななまがりのい)。 周囲70m、直径26m、深さ11.5mという大規模な漏斗状井戸で、竪掘り井戸(貞子が出てきたような垂直に掘られた井戸のこと)を掘る技術が確立される近世までは、こうした井戸を掘って地下水を汲みだしていたとのこと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 23:55
関東では珍しい野々宮神社
狭山市方面に向かう途中に見かけたのがこちらの野々宮神社。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/23 21:58
お散歩がてら金山緑地公園へ
朝は曇っていてさほど暑くもなかったので、お散歩がてら金山緑地公園まで足を運んでみました。 ところが、東所沢駅を過ぎた辺りから雲が切れ始め、直射日光が差し込んでくると途端に猛烈な暑さが全身を直撃することに。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/13 22:23
榎のために造られた公園
武蔵村山市内を通る新青梅街道に「三本榎」という交差点があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 23:38
戦争の痕跡を今に伝える無数の弾痕
戦争のことをあらためて考えるきっかけになればと思い、子供達が夏休みの間にぜひ一度は訪れたいと思っていたのが「東大和南公園」。 結局、今年も連れて来られないまま夏休みが明けてしまいましたが。。。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/03 23:59
湯島天神で絵馬を奉納
昨日の続きで、記載内容は8月9日(月)の出来事になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/10 23:56
子供達と東大へ行きました
東大へ行きました。 もちろん足を運んだという意味ですが。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/09 23:54
前から気になっていたトンネルへ
前から気になっていたのがこのトンネル。 場所は所沢市のお隣にある武蔵村山市。 お隣といっても、埼玉県ではなく東京都になりますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/03 23:59
交通の要衝に建つ小さな神社
この小さな神社は「坂稲荷神社」といって、所沢の旧町域の中心に当たる小金井街道とファルマン通りの交差点近くに建っています。 交通の要衝ともいえる場所にあるのですが、地上27階建てと31階建ての高層マンションの狭間にあるためか、あまり目立ちません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/21 23:59
多摩湖に立ち寄ってみました
多摩湖の近くまで来たので、ちょっとだけ立ち寄ってみました。 すぐお隣にある狭山湖と同様に都民の水がめとなっているダム湖で、「村山貯水池」というのがその正式名称です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/05 23:58
城跡に建つ城山神社
柳瀬川の河岸段丘上に建つ神社の一つに、この城山神社があります。 城山神社が建つ場所には、かつて「滝の城」というお城の本丸がありました。 北条氏の持城だったそうですが、今から420年ほど前の1590年(天正18年)に、秀吉による小田原城攻略で小田原城とともに落城したのだとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 23:24
柳瀬川を見下ろすようにして高台に建つ大きな観音様
以前から気になっていたのがこの大きな観音様。 東所沢から柳瀬川に向かう河岸段丘上に立っています。 遠くからでもよく目立つので、柳瀬川の近くまで来ると嫌でも視界に入ります(別に嫌ではないですけど・・・) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/27 23:59
東京で唯一の“建造物としての国宝”
つい先日訪れた北山公園(5月19日分に記載)内の観光案内マップに、 “国宝のある「正福寺」というお寺”が公園のすぐご近所に記載されていたことを思い出し、ちょっと足を運んでみることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/24 23:57
境内にござが敷き詰められている六所神社
東川沿いの道を上流に向かって自転車を漕いでいたら、目に留まったのが小ぎれいなお堂。 見るからに新しいお堂の周りには、植樹されてからまだあまり間が経っていないような木々が、花を咲かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 23:58
紀元前に創建された中氷川神社
自転車で走っていると、目の前の道路を小さな細長い生き物が横切って行くのが目に入りました。 自転車を停めて、横切って行った先を見ると、そこにあったのは「中氷川神社」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/03 21:28
多聞院の寅まつり
午前中、ちょっと時間があったので多聞院まで足を運んでみました。 今日は、年に一度の「寅まつり」の日。 多聞院には、「武田信玄」の守り本尊だった毘沙門天が祀られています。 「寅まつり」は、この毘沙門天の化身の「寅」に願いを請うお祭りとして、毎年5月1日に行われています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/01 19:49
アニメの舞台にもなった約2000年前に創建された神社
昨日、「さいたま緑の森博物館」の西久保湿地を訪れた際に、湿地のすぐ手前にちょっと気になる神社があったことを思い出し、お昼まで少しだけ時間があったので再び足を運んでみました。 神社の名前は「出雲祝神社」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/28 23:50
樹齢1000年以上の“天然記念物に指定された古木”より目を引いたのは?
昨日とは対照的に、今日は寒い一日。 雨が降る中、「西久保観音堂」まで足を運んでみました。 傘に当たる雨の音と、遠くから“キツツキのドラミング”の音が聞こえるだけの静かな空間が広がっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/22 21:39
住宅街の一角に建つ「火の見櫓」
住宅街の一角に建っていたのがこの「火の見櫓」。 活用されているのかどうかはよく分かりませんが、3階建て住宅も珍しくなくなっている今、この程度の高さではかつてのような“遠望”は望めないでしょうね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/16 21:54
足踏み健康ロードや輪投げがある川越の神社
昨日の続きですので、書かれている内容は4月6日のものになります。 「喜多院」を出た後、蔵造りの町並みの方へ向ってぶらぶらと歩いていたら、目に留まったのが神社の入口に立てられた「足踏み健康ロード入口」の看板。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/07 23:57
桜が満開の「喜多院」
お花見がてら、家族で川越の「喜多院」に行きました。 車を停めたのは、「川越城本丸御殿」のすぐ前にある初雁公園の駐車場。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 23:58
いつ来ても目を楽しませてくれる多聞院
多聞院は秋の紅葉も美しいのですが、牡丹のお寺としてもよく知られています。 まだ、この時期だと若芽が伸び始めたばかりといった感じですが、今月下旬には23種類約300本といわれるあでやかな牡丹の花が、境内に咲き誇るのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/01 23:58
小学校の中に江戸時代の貯蔵庫が
所沢市立中富小学校の敷地内には、今から200年以上も前の江戸時代に建てられた、穀物の貯蔵庫があります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/21 22:47
川の上に境内がある新光寺
新光寺は、1193年(建久4年)に源頼朝が那須野へ鷹狩りに行く途中、昼食をとるために幕舎とした地に建立されたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/19 23:47
境内の下に線路がある秋津神社
西武池袋線に乗って所沢から秋津方面に向かっていると、途中で右の方へ、一本の線路が本線からしだいにそれていくのが目に入ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/16 22:32
所沢にもあった弘法大師ゆかりの井戸
国道463号線の金山町交差点近くに「弘法の三ツ井戸」があります。 所沢市史などで目にしたことはありましたが、実物を見たのはこれが初めてでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/14 23:54
関東地方三大御堂のひとつに数えられる所沢の庚申堂
ファルマン通りと飛行機新道との交差点に掲示されている「とことこマップ」を見ていたら、“関東地方三大御堂のひとつに数えられる所沢の庚申堂”という記述を発見。 場所はすぐ近くのようだったので、ちょっと見に行ってみることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/12 23:57
国登録有形文化財の旭橋(あさひばし)
所沢駅から航空公園駅方面に向かうと、途中にちょっとモダンな感じの橋が東川に架かっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/09 23:02
かつては一大観光地 〜「山口観音」一帯〜
山口観音一帯はちょっとした観光地の趣です。 ※辺り一帯に点在する仏閣の場所を記した案内図。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/05 22:22
伝説上の巨人「ダイダラボッチ」
もう春ですねぇ。 こんなに暖かくて気持ちのいいお天気なのに家で過ごすのはもったいないと思い、自転車に乗って多摩湖(村山貯水池)の方まで行ってみることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/25 23:31
稲荷神社と稲荷ずし
県道179号線を所沢から国道16号線の方へ進むと、「大日堂」という交差点があります。 「大日堂」って???と思い調べてみると、大日如来が安置されたお堂とのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/24 21:30
「将軍塚」と「勢揃橋」
所沢市の南部には、このような案内板があちこちに立っています。 「将軍塚」も「勢揃橋」も共に見たことがなかったので、立ち寄ってみることに。 先に向かったのは距離が近かった「将軍塚」の方。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/17 23:58
平安時代の和歌にも登場した井戸がある「堀兼神社」
「堀兼神社(ほりかねじんじゃ)」の前の通りは、交通量の割には道幅にあまりゆとりがなく、自転車の身にはややつらい感じです。 ちょっと時間が空いたのと、たまたま近くまで来ていたこともあって、立ち寄ってみることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 22:34
あまりにも目立たない砂川遺跡の発掘現場
砂川遺跡の名前は、ナイフ形石器の製作工程を把握することができた遺跡として、それなりに知られているようですが、石器が発掘された現場はいたって目立たない感じです。 駐車場などもありませんし。。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 23:10
所沢にもある「若山牧水」の歌碑
「若山牧水」といえば明治の歌人として知られ、国語の教科書にも作品が載っていたりしましたよね。 その「牧水」の歌碑が所沢市内の神米金にあります。 場所は、下富交差点のすぐそば。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/01 15:06
三芳町にある富士山
1833年(天保4年)に勧請されたと伝えられているのが、この「八軒家富士山」がある浅間神社。 富士山信仰に基づいて各地に富士塚が造られましたが、この「八軒家富士山」もその一つ。 場所は、三芳町を通る県道56号線(けやき並木通り)沿いにあります。 かなりこじんまりしているので、車だと目の前を通っても気づかないかも。。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/30 20:54
所沢にもあった「箙(えびら)の梅」
用水路といった感じにも見える東川の上流域。 川に沿った通りを自転車で走っていると、川岸にポツンと一本の梅の木が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 22:17
「トトロの森1号地」もある狭山丘陵雑魚入樹林地
ここ「狭山丘陵雑魚入樹林地」は、「財団法人さいたま緑のトラスト協会」と「財団法人トトロのふるさと財団」が保全・管理している樹林地です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 23:59
学問の神様を祀る「北野天神」
受験シーズンだったんですね。 我が家は、受験とは無縁ということもあっていたってのんびり。 でも息子のクラスには、中学受験のために学校を休んでいるお友達もいるとのこと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 23:19
「新田義貞」由来の橋 誓詞橋
所沢市内には「新田義貞」由来の場所や地名が数多くありますが、この「誓詞橋」もその一つ。 「誓詞橋」と書いて「せいしばし」ではなく、「せいじがはし」となぜか濁りそして“が”を入れて読みます(なぜか“はし”の方は濁りません)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/24 23:37
様々な客層(?)を意識した所澤神明社
ここ「所澤神明社」にはその昔、子供たちの七五三のお参りで訪れたことがあります。 ご祈祷が始まって太鼓の音が聞こえた途端、その音にびっくりした娘が泣き出してしまい、困ったことを思い出します。 今ではそれも懐かしい思い出ですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 23:59
神様のいない神社(!?)
狭山湖と多摩湖にはさまれたくねくね道沿いに建っているのがこの「玉湖神社」です。 通りから鳥居や社殿などは見られるのですが、付近に駐車場などがないため、車だと立ち寄るには不便な場所かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/10 23:51
簡単手軽な札所巡り
なんとも派手な色合いの鳥居です。 見ればそのすぐ奥には、これまた派手で色鮮やかな五重塔が建っています。 まるで、新興宗教の施設かと思えるほど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/08 23:53
見渡す限り森が続く雄大な景色が楽しめる「狭山富士」
米軍通信基地越しの富士山を見て、見晴らしの良い所に行ってみたくなり、急きょ「狭山富士」へと向かうことにしました。 ※「米軍通信基地」越しに見えた富士山。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/06 23:24
新田義貞の息子が開基と伝えられる「薬王寺」
メタボ対策として、仕事帰りにふた駅手前の所沢で降りて家まで歩いて帰っていた頃、この薬王寺を知りました。 といってもお寺の由来などではなく、薬王寺の墓地越しに見える高層マンション群の眺めが、なんともミスマッチな感じがして印象的だったという程度のものですが。。。 ※薬王寺の墓地越しに見る高層マンション群(2008年6月25日撮影)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/04 16:59
「大蛇(!?)が巻きつく鳥居」のある神社
航空記念公園の前に建つ「熊野神社」の一の鳥居は、東川に面した通りに向かって建っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/02 23:04
荒幡富士へ行ってみました
お天気が良かったので、自転車で荒幡富士まで行ってみました。 以前、息子と自転車で行った時には1時間以上もかかったのですが、今回は30分もかかりませんでした。 西所沢駅を過ぎてから柳瀬川までは下り坂が多くて快適だったのが、川を渡ってから先は一転して登り坂が多くなり、荒幡富士へ近付くにつれ傾斜も厳しいものに。 自転車を降りることなく“登りきってみせる!”との意気込みも、『残り300m』というところであえなく断念。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/21 21:18
城跡!?だったんですね
これが城跡!?って感じでなんともビミョーな気がするのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 23:44
血の出る松
柳瀬川の河岸段丘の上に建つ「城山神社」の境内からの見晴らしはなかなかのものです。 これでもっとお天気が良ければいいのですが・・・。 ※画面を横切るようにJR武蔵野線の線路が伸びています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/19 23:54
鳩峯八幡神社
丘陵地帯の一角にこの「鳩峯八幡神社」はあります。 付近一帯は森。 カラスの鳴き声があちこちから聞こえてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/18 23:56
合理的な神社「安松神社」
※安松神社の参道入口。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/10 23:58
白旗塚
所沢の北野にあるこの「白旗塚」は、1333年(元弘3年)に「新田義貞」が鎌倉幕府と最初に激戦を交わした際、この塚の上に白旗を掲げたという言い伝えが名前の由来となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 22:47
航空発祥の地で起きた日本初の航空機事故の犠牲者
日本で初めて航空機の犠牲者を生む墜落事故が起きた場所が、日本初の飛行場が設けられたこの所沢の地でした。 1913年(大正2年)のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 23:51
心霊スポットとしても知られた櫻木神社
所沢カルチャーパークの裏手の方に、ひっそりと小さなお社が佇んでいます。 初めてその様子を目の当たりにしたときは、何とも不気味な印象を抱いたものでした(神様ゴメンナサイ)。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/31 22:55
「いもの神様」を祀っている三富・富岡総鎮守の神明社
多聞院に隣接するように「神明社」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/27 23:56
トラの狛犬(!?)とゴリラ(!?)の鬼がある「多聞院」
三富新田の開拓の際に、開拓農民の祈願所として建立されたのが、この「多聞院」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 22:56
三富のケヤキ並木通りを散歩
天気が良かったので、散歩がてら三富開拓地割遺跡を訪ねてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 23:56
国指定重要文化財「黄林閣」
昨年、メタボ対策も兼ねて“自分だけの自転車”を手に入れました。 自転車の場合、車で通った時には気づかないような景色に出会えるので、しばらくはそれが楽しくて、あちこち走り回っていたものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/09 23:34
どっしりとした佇まいを見せる「旧島田家住宅」
この時期、三芳町の上富を南北に貫くように通っているケヤキ並木通りを車で走っていると、「川越いも」だの「富のいも」だのといった幟がいやでも目に入ります(もっともサツマイモは大好物ですが・・・)。 “いもの幟”はともかく、ケヤキ並木の方は一本一本が太くどっしりとした風格を漂わせていて、なかなか壮観です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/25 23:56
300年の歴史が今に息づく「多福寺」
1696年(元禄9年)に、当時川越藩主だった柳沢吉保の命によって、三富地区の開拓農民の菩提寺として建立されたのが、この「多福寺」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 20:17
1000年以上の時を超えて今に至る「富の地蔵さま」
三富の開拓農民の菩提寺「多福寺」の敷地内に、間口6間(約11m)、奥行き7間(約13m)というケヤキ造りの大きくて立派な地蔵堂があります(正確には、地蔵堂の敷地に多福寺を建立したということのようですが・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 23:49

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

ぶらり所沢ニュータウン 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる