ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴーストタウン!?

<<   作成日時 : 2017/10/14 20:18   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

ひょんなことから、我が家からそれほど遠くない場所にゴーストタウンがあることを発見したのは、1ヶ月ほど前のこと。
グーグルマップの検索窓に「所沢市 ゴーストタウン」「入間市 ゴーストタウン」などと入れてヒットする場所があるのかどうか調べていたら、「川越市 ゴーストタウン」でなんとヒット!!

それがこちら。
「握津公民館」を指し示しているのですが…
画像

つい先日、大宮方面に行った帰りに、ちょっと立ち寄ってみました。

その「握津公民館」があるのは、川越市古谷上という住所なのですが、荒川を挟んだ向こう岸にあるため、むしろさいたま市の外れといった感じのようにも…
※青の矢印で示した「+」が「握津公民館」。なお赤い点線の右側にあるピンク色の部分は、さいたま市。
画像

荒川左岸の河川敷にあたる場所で、さいたま市側の堤外地に位置しています。
※堤防の上から眺めた様子。
画像

「握津公民館」へ向かう途中の道路上には、「さいたま市」の刻印を見ることはできるのですが、川越市内に入ったと思われる場所から先には、「川越市」を示すものは見当たらず。。。
画像

グーグルマップで示されていた「握津公民館」がこちら。
公民館というより、農家のお屋敷といった雰囲気です。
画像

建物は残されていたものの、周囲は藪のように木や草が生い茂っていて、建物へは近寄れそうにありません。
画像

ゴーストタウンという響きから、もっと建物が残されているのかと思っていたのですが、建物らしい建物はこの公民館1軒のみ。
※公民館に至る小路には庚申塔が。
画像

付近一帯は、農地が広がる中に耕作放棄地が点在するといった眺めです。
これなら、ちょっと田舎に行けば、すぐにお目にかかれそうな農村風景のように思えなくもないような…
画像

ただ、周囲をよく見れば、生垣だったり、建物の基礎と思しきコンクリートが地面にむき出しになっていたりして、かつては人が住んでいたという痕跡はあります。
とはいえ、ゴーストタウンと呼ぶには違和感があるかも。。。
画像

ちなみに、人影は全くなかったのですが、農地の手入れはされているようなので、農作業をする方は定期的に出入りしていらっしゃるのでしょうね。
※誰かが餌付を行っているのか、ネコの姿は随所に見られますが…
画像

「握津公民館」を過ぎて少し歩くと、正面にゴルフ場が見えてきます。
荒川の河川敷を整備して造られた「大宮国際カントリークラブ」です。
画像

この握津集落ですが、荒川の河川敷という場所柄、水害には悩まされてきたようで、1999年には全戸にあたる18世帯が床上浸水の被害に遭ったそうです。
国から移転補償費が出るようになったこともあり、2006年3月に全世帯が移転したため、握津集落は廃村になったとのこと。
※かつての生活道路。
画像

わずか10数年前には、この地で人々が生活をしていたんですね。
建物が取り壊されてしまうと、途端によくある田舎の眺めになってしまうことに、ちょっと驚きです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴーストタウン!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる