ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の東扇島西公園での釣りは…

<<   作成日時 : 2018/06/27 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

4時12分に、所沢ニュータウンの我が家を車で出発。
所沢街道から青梅街道へと出て、環八に入り砧公園前で1時間が経過、東扇島西公園に着いたのは1時間37分後の5時49分でした。

車を降りてすぐに感じたのは、強い風
普段から海辺なので風はあるのですが、今日は普段とは異なりかなりの強風です。

海べりに出ると、それなりに釣り人の姿が目に入ります。
もっとも、あまり釣れているようには見えませんでしたが…
画像

仕掛けをセットし、6時9分に釣りをスタート。
今日の釣りは、最初にサビキ仕掛けで豆アジイワシなどの小物を釣り、それらを生きエサとして大物を狙う計画です。

トリックサビキ仕掛けとノーマルなサビキ仕掛けで小物を狙うも、風が強すぎて竿が煽られ全くアタリが取れません(TT)

そんな中ようやく釣り上げた(というか、釣れていた)のがミニメバル
釣れた仕掛けは、今回持参した仕掛けの中でもっとも細い空針仕様のサビキ仕掛けです。
その後も、続いてミニメバルとウルメイワシが数匹釣れたのですが、強風に煽られて仕掛けが絡まりあえなく“釣れていた仕掛け”を処分することに。。。

その後はぱったり…

そこで、生きエサの数は足りていないものの、まずはウルメイワシを生きエサとして、遊動仕掛けで大物を狙うことに。
相変わらず強風が吹き荒れていて、竿先は煽られっぱなしで全くアタリが分かりません。

仕掛けを投入後、しばらくして竿を上げてみると、針に付けたウルメイワシの姿は無くなっていました。
根掛かりして無くなったのか、何者かに食べられてなくなったのかも分からず仕舞でしたが。。。

そんな感じでウルメイワシをすべて使い切り、生きエサとしては今ひとつ実績のないミニメバルもやむなく使うことに。

エサ持ちは格段に良くなったものの、釣れなければどうしようもありません。

ふと気付くと、周囲には釣り人の姿が見えなくなっていて、普段は多くの釣り人で賑わっている公園の先端付近ガラガラ状態に。
画像

というわけで、先端に移動を開始。
先端は、さらに強い風が吹き荒れていて、仕掛けをまともに投入することすら難しい状態でした。

でも、せっかくの人気の釣りスポットなので、ちょっと粘ってみることに。
海面のうねりが大きくなると、釣り座にまで波しぶきが盛大に掛かります(TT)
画像

何度か波しぶきを浴びているうちに気付いたのが、着ていた服の汚れ。
服だけでなく、クーラーボックスも竿もバケツも全て黒くて油っぽい砂埃(!?)で覆われていました。

海の水が汚れているというよりは、対岸の工場地帯から流れ出る煤煙か、あるいはその付近に積んである砂の微粒子が強風に乗ってここまで運ばれて来るようです。
画像

釣り座を先端に移動して以降も、全く釣れないまま時間だけが経ち、気づけば15時になっていました。

諦めて帰ろうとしたその時、ミニメバルの生きエサ仕掛けの竿が、ガタッと大きな音を立てて海に引き込まれそうに!!
慌てて竿尻を掴み、リールを巻いてみたのですが、何の感触もなくスルスルと糸が巻き取られ、仕掛けの先を見ると糸が噛み切られていました。
何者かがミニメバルのエサに掛かった証です。

俄然、釣りを続ける意欲が湧いてきて、帰るのを止めることに。

とはいうものの…

その後はぱったり。。。

結局、その後も何も釣れないまま17時過ぎに納竿
画像

東扇島西公園の駐車場を出たのが17時42分。
帰路も行きと同様のルートで、1時間後に多摩美術大学前、2時間後に所沢街道沿いの西原5丁目交差点を過ぎ、我が家には2時間32分後の20時14分に到着。

何も獲物がないのは、なんとも切ない感じです。
とはいえ、釣れた魚たちを捌く手間はないのは楽ですが…(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやいや、お疲れ様でした。
なかなかハードな釣行でしたね。
自分には到底無理です。
メバルを咥え込んだのはシーバスでしょうかね。
お姿を見たかったです。
りう
2018/06/30 23:05
今回の釣行(獲物はありませんが…)は、ホントに疲れました。
アタリが全く分からないと、いかに楽しくないものかということをつくづく実感しました。
ミニメバルを食い逃げした“犯人”は、りうさんのご推察の通りシーバスかもしれませんね。
私も、“犯人”の姿を拝みたかったです。。。
とんび
2018/07/03 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年初の東扇島西公園での釣りは… ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる