ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球温暖化の影響が蝶にまで!?

<<   作成日時 : 2009/09/05 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

最近、ヒョウモンチョウをよく見かけるようになりました。

ヒョウモンチョウは漢字で豹紋蝶と書き、その名の通り、豹柄の紋様をした蝶という意味です。

種類は比較的多く、またどれも豹紋柄をしているためパッと見での見極めは結構難しいのですが、この写真のツマグロヒョウモンだけはたやすく見極めることができます。

画像ツマグロヒョウモンは漢字では褄黒豹紋と書き、その名が示す通り“後ろばねのヘリの部分(褄)”黒く縁取られています。

ほかのヒョウモンチョウは、これほどまでに黒い縁取りがはっきりしていないので、見分けることができるのです。

ちなみに息子が持っている昆虫図鑑によると、このツマグロヒョウモンは「南方系で“関東より西”に分布」と記載されています。

埼玉県は関東地方の真ん中ですから、当然“関東より西”には含まれません。

ところが、いくつかほかの文献も漁ってみると、21世紀に入って以降、勢力を北に伸ばし始めているとのことで“北関東”でも見つかっているそうです。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

なおこのツマグロヒョウモンは、オスよりメスの方が派手な色合いをしている蝶の中では珍しい部類に入ります。
残念ながら今回はオスの写真ですが、うまくメスの写真を撮ることができたらご覧に入れたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見慣れない蝶「アカホシゴマダラ」
見慣れない蝶が林の間を縫うように飛び回っていました。 大きさはアゲハチョウよりちょっと小さめで、飛び方は優雅にはばたいて時々滑空するような感じです。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2009/12/03 02:46
メスが派手な「ツマグロヒョウモン」
以前にもご紹介したことのある「ツマグロヒョウモン」(9月5日分に掲載)ですが、今回はメスの写真も撮れましたので、再度ご紹介しますね。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2009/12/03 02:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に豹のような模様ですね。
綺麗です。でも、これも地球温暖化の影響かもしれないと思うと、綺麗な蝶が見られてよかったと思っていいのか?
桃源児
2009/09/05 23:55
桃源児さん、コメントをいただきましてありがとうございます。
桃源児さんのおっしゃる通り、喜んでばかりはいられないですね。
最近では、このツマグロヒョウモンだけでなく、南方系のセミと言われているクマゼミも北上しつつあるそうです。
まだ私の住む埼玉県の所沢では、あの“シャーシャー”という独特な鳴き声は耳にしていませんが、このまま温暖化が進めばそう遠くない将来に自宅で鳴き声を聞く夏が来るかもしれません。
子供たちの未来のためにも、そうはならないでもらいたいものですね。
とんび
2009/09/06 00:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地球温暖化の影響が蝶にまで!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる