ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒幡富士へ行ってみました

<<   作成日時 : 2009/11/21 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像お天気が良かったので、自転車荒幡富士まで行ってみました。
以前、息子と自転車で行った時には1時間以上もかかったのですが、今回は30分もかかりませんでした。
西所沢駅を過ぎてから柳瀬川までは下り坂が多くて快適だったのが、川を渡ってから先は一転して登り坂が多くなり、荒幡富士へ近付くにつれ傾斜も厳しいものに。
自転車を降りることなく“登りきってみせる!”との意気込みも、『残り300m』というところであえなく断念。。。

画像息をぜえぜえ言わせながら、到着。
住宅街からはちょっと離れた場所にあるにもかかわらず、結構多くの人で賑わっていて、富士塚の麓にある浅間神社にはお参りをする人の姿もちらほらと見受けられます。
この富士塚は、起工から15年を要し1899年(明治32年)に竣工したとのこと。
当時、工事に携わった人の数は、氏子や信者、近隣の村に在住する有志など約1万人ともいわれているそうです。
※富士塚のふもとにある浅間神社のお社。お参りする人の姿も。
画像

麓から頂上まではつづら折りのようになった登山道が整備されていて、角々に一合目から九合目までの石碑があります。
※つづら折りのようになった登山道を頂上から見たところ。
画像

※五合目からの眺め。
画像

※頂上からの眺め。中央にうっすらと富士山が見えたのですが・・・
見えますか?(^_^;  左の建物は「掬水亭」。

画像

※これは頂上から北の方角を見た様子。
画像

※頂上から南東方向を見た様子。
画像

ちなみに、この荒幡富士一帯は「荒幡富士市民の森」として緑地保全され、自然公園のようになっています。
また、水道設備のほか、ベンチやテーブルセット、東屋などもあります。
※テーブルセットや東屋がある東広場。
画像

画像なお、すぐ近くには「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」があります。
センターの庭に炭焼き釜があるのですが、ちょうど炭作りをしていたのか辺りには煙が立ち込めていました。
展示室には野鳥やタヌキのはく製をはじめ昆虫標本などがあるほか、狭山丘陵に住む生き物の習性などが学べるようなパズルや積み木なども置いてあります。
※「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」の屋根には多くの植物が生えています。
画像

※展示室の様子。
画像

※センター北側の観察バルコニーからの眺め。
画像

※交通事故で、所沢市上新井で死んだタヌキをはく製にしたものだそうです。
画像

富士塚の脇のちょっとしたスペースに何台か車が停まっていましたが、本来は停めてはいけない場所なのでしょうね。
「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」をはじめ、この荒幡富士周辺には駐車場がないため、公共の交通機関を使って足を運ぶとなると、最寄り駅の「下山口」から“歩き”となるようです。
ちなみに、公式ホームページによれば「約徒歩15分」とのこと。
補足ですが、駐輪場も見当たらなかったことを付け加えておきます。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見渡す限り森が続く雄大な景色が楽しめる「狭山富士」
米軍通信基地越しの富士山を見て、見晴らしの良い所に行ってみたくなり、急きょ「狭山富士」へと向かうことにしました。 ※「米軍通信基地」越しに見えた富士山。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2009/12/06 23:25
久しぶりに荒幡富士へ
今日の所沢の最低気温は氷点下4度で、この冬最低を記録。 とはいえ、最高気温は昨日より3.7度高い6.8度に。 もっとも、平年に比べるとこれでも2度低いそうですが。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2017/01/17 01:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
荒幡富士へ行ってみました ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる