ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 松が丘調整池

<<   作成日時 : 2009/11/24 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

坂だらけの丘陵地帯を走っていたら突然視界が開け目に映ったのが、フェンスに周囲を囲まれた水辺。
「松が丘調整池」でした。
画像

驚いたのは、池にはコイカメをはじめ水鳥もたくさんいたこと。
コイやカメがいるということは、常に水があるということですよね。
我が家の近くにある砂川掘沿いの調整池などは、普段は水がなく草地となっています。
そのためか、私の頭の中には“調整池=草地”という図式が出来上がっていたのですが、“池”と名前がついているくらいですから、水がある方が普通なのかもしれません。
画像

家に帰ってからあれこれ調べてみると、この「松が丘調整池」は水鳥が多く飛来する遊水池としてもよく知られているとのことでした。
池の中ほどに「うまい具合に島があるなぁ」と思っていたのですが、これも水鳥のためにつくられた“浮島”だそうです。
浮島なら水量が増減する調整池でも、水没はしないですからね。
画像

流水口付近に立ち止まって水辺を見ていたら、おびただしい数のコイが集まって来ました。
エサがもらえるとでも思ったのでしょうか。
よく見ると周囲には“パンのかけら”が散らばっているので、きっとエサをあげている人がいるのでしょうね。
画像

画像

フェンスにも、おあつらえむきの所にまるで“エサの投入口”のような四角い穴が設けてありますし・・・。
画像

フェンスに設置された看板によれば、“タヌキも出没”するのだとか。
「タヌキがおぼれている」“通報騒ぎ”になることもあるそうですが、実はこれ、“エサを捕まえようとするタヌキの姿”とのこと。
なんとも平和なエピソードですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
水鳥の楽園に七面鳥!?
以前にもご紹介したことのある「松が丘調整池」。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/02/16 23:55
松が丘調節池の水鳥たち
松が丘は所沢市内でも有数の高級住宅地です。 その松が丘にあるこの調整池は、“水鳥の楽園”としても知られているそうです。 そのことを知ったのは一昨年の11月(2009年11月24日分に記載)。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2011/02/18 02:00
およそ5年振りに訪れた松が丘調整池は…
“水鳥の楽園”としても知られる松が丘調整池(2009年11月24日分に記載)には、水鳥のためにわざわざ浮島まで用意してあるんですよね。 さぞかし冬のこの時季には多くの水鳥が飛来しているのではと思いきや… 「・・・!?」 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2017/01/10 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
松が丘調整池 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる