ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 所沢カルチャーパーク

<<   作成日時 : 2009/11/08 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像ここ「所沢カルチャーパーク」は、所沢市の公園課が管理している公園のようです。
定休日は、市が運営する施設としては珍しく「水曜日(祝日の場合は翌日)」で、月曜日ではありません。
開園時間は9時から16時までで、40台(内、身障者車両用が2台)停められる駐車場の入口も16時以降は閉ざされてしまいます
もっとも、閉園後でも「原っぱ広場」では遊ぶことが可能で、夏場などは19時頃まで子供たちのにぎやかな声が聞こえてきます。

画像公園名に“カルチャー”と付いていますが、少なくとも私には、あまり文化や教養を感じるような施設には思えません。
人それぞれの文化への接し方や教養の度合いによって、きっと感じ方は変わってくるのでしょうね。
とても奥深い命名だと思います。
ちなみに、滑り台やブランコ、アスレチックなどの遊具は一切ありません

場所は、看板こそ表通りから見ることができますが、公園自体は通りからちょっと奥まった死角のようなところにあるため、あまり知られていないのではと思いきや、そうでもないようです。

画像特に土日や祝日などともなると、「デイキャンプ場」では多くのグループがにぎやかにバーベキューを楽しんでいる姿が見られます。
この「デイキャンプ場」は、無料で借りられすべて予約制となっています。
ただし、バーベキュー用具の貸し出しなどは行っていないので、すべて持参することになります。
また水道施設はあるものの、排水が「地下への浸透方式」を採用しているため、洗い物もできません。

画像「原っぱ広場」では、たくさんの人たちがボールやフリスビーなどで遊んでいます。
また、捕虫網や飼育ケースなどを持っている親子の姿も見られ、ほのぼのとした光景で心が和みます。

ちなみに、私も以前ここで子供たちとアカホシゴマダラ(9月7日分に記載)」という見慣れない蝶を捕まえたことがあります(正確には息子が捕まえたのですが。。。)

画像また隣接する雑木林は、下草刈りや落ち葉掃きなどが行われている「手入れされているエリア」と、手が入っていない「藪のようになったエリア」があって、この雑木林の近くの側溝でも「カブトムシ(9月8日分に記載)」を捕まえたことがあります(正確には娘が捕まえたのですが・・・^^;)

この「所沢カルチャーパーク」は、“自然と触れ合う遊び”を好むアクティブ派の方にはおすすめのスポットかもしれません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
所沢カルチャーパーク ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる