ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥目でない鳥「ツグミ」

<<   作成日時 : 2010/02/13 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年、10月の初めごろに、遠くシベリアから渡ってくるのがこのツグミ
画像

10月の初めといえばまだ日中は暑く、その暑さを避けるかのように、暗い空から「クィー」という鳴き声を響かせながら、ツグミはやってきます。
もっとも、見上げたところで暗くて鳥の姿などは見ることができませんが。。。
※鳴き声が聞こえてきた空を撮影したものの、ご覧の通り。。。
画像

“鳥目”のはずなのにどうして暗い夜空を飛べるの???」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は、“鳥目”なのは「鶏」などごく一部の鳥だけで、ツグミをはじめとする多くの鳥たちは夜間でも視界が利き、光を感じ取る能力は、むしろ人以上にあるといわれているそうです。
※夜のシラサギのコロニー。暗い中でも人以上に物がよく見えているそうです。
画像

地上に降り立ったツグミは、あちこち落ち着きなく動き回っては地面を突いています。
エサを探しているのだとは思いますが、時おり胸を反らせて直立するようなしぐさを見せたりして、その愛らしいポーズには和ませられます(^_^)
画像

ツグミに、後ろから足音を忍ばせてそっと近づいても、まるでその気配を察したかのように、振り向くこともなく足早に逃げ去ってしまいます。
鳥の多くは目が顔の横にあるため、かなり後方まで見えるのだとか。
宇都宮大学の杉田教授の調査によれば、ハトで316度ヤマシギではナント359度もの視野があるそうです。
※316度の視野があるハトの仲間の「キジバト」。
画像

なお、人の視野は鳥に比べるとぐっと狭く「約200度」とのことで、“両腕を真横に広げた状態よりやや後ろ”まで見える程度だそうです。
もっとも、成人後は年齢と共に視野は狭まってくるそうですが。。。
皆さんはいかがですか。
ちなみに、私は・・・、なんとか・・・見えました。。。(^_^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳥目でない鳥「ツグミ」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる