ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS トトロの原点「淵の森」

<<   作成日時 : 2010/03/18 23:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

「淵の森緑地」は北に西武池袋線、東から南にかけて柳瀬川、西側を駐車場に挟まれた4500平方メートルほどの小さな森です。
※すぐそばを電車が通ります。
画像

“森”というほどの規模感はないのですが、里山の自然が程良く保たれていて気持ちのいい場所です。
ここは、「淵の森保全連絡協議会」がボランティアを募って下草刈りなどの保全活動を行ったり、地元市議会に対して「淵の森」の保護を訴えるなどして、開発を免れてきたそうです。
画像

ちなみに「淵の森保全連絡協議会」の会長は、あのアニメ界の巨匠「宮崎駿」さんで、ボランティアと共に下草刈りなどを行う際には、自らも鎌を持って一緒に汗を流されるのだとか。
画像

なお、この「淵の森緑地」は、映画「となりのトトロ」の構想を練る際の、原点になったといわれている場所だそうで、「宮崎駿」さんの散歩コースにもなっていたそうです。

緑地内には遊歩道が設けられていて、こんな石碑も。
※1996年に淵の森が公有地化されたことを記念して造られた石碑。
画像

遊歩道には、柳瀬川の河原へと降りる小道もあったので、ちょっと寄ってみることに。
画像

東に向かっていた川の流れが、ここで向きを北に変えて進んでいるため、カーブに当たる部分がちょっとした淵のようになっていました。
「淵の森」の名前の由来はこの辺りにあるのかもしれませんね。
画像

再び遊歩道に戻って歩いていると、落ち葉の間から小さな白い花が顔を覗かせていました。
キンポウゲ科のアズマイチゲの花でした。
アズマイチゲは、晴れて日が高くなると花が開いて上を向くようになるのですが、まだ午前中だったこともあり、花はご覧の通り。。。
画像

でも、俯いた様子がかえって可憐な印象です。
画像

「淵の森」の南の端からも、河原へ降りることができます。
川幅はやや広くなっていて、対岸の通称「八郎山」が見えます。
この「八郎山」も「淵の森保全連絡協議会」によって、開発から免れた場所なのだとか。
画像

遊歩道は西側の駐車場へと続いていました。
この駐車場は、「淵の森緑地」の駐車場ではなく、民間の駐車場のようです。
画像

本当に小さな“森”ですが、カワセミアオゲラなどの野鳥をはじめ、タヌキなども出没するそうです。
※対岸から見た「淵の森緑地」。
画像

いつまでも、このような環境を守り続けていきたいものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「淵の森緑地」で見かけた大きなキノコ
久しぶりに「淵の森緑地」(3月18日分に記載)へ足を運んでみました。 この「淵の森緑地」は、アニメ界の巨匠「宮崎駿」さんが「『淵の森』の会」の会長をされていて、ボランティアと共に下草刈りなどを行う際には、自らも鎌を持って一緒に汗を流されるそうです。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/12/06 19:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トトロの原点「淵の森」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる