ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 砂川掘沿いの林床で見つけた春の花

<<   作成日時 : 2010/04/03 21:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に生えてくるものですね。
つい先日まで全く姿形がなかったのに、いつの間にかそこら中にかわいらしい葉っぱと「フキノトウ」が姿を見せていました。
画像

フキノトウは、アルカロイド系の毒素が含まれているのでアク抜きが欠かせないそうですが、“ちょっぴり苦味のある味わい”「春の訪れを告げる味覚」として欠かせない気がします。
もっとも我が家では、あの苦味が子供達にすっかり嫌われていますが。。。
画像

砂川掘沿いの林にはフキの群落のほか、可憐な紫の花を咲かせているスミレの姿もそこかしこに見られました。
※林床のいたる所に淡い紫色の花を咲かせていた「タチツボスミレ」。
画像

※こちらはやや花の色が濃い「ニオイタチツボスミレ」。よく見ると、葉っぱの形も「タチツボスミレ」より丸みを帯びています。
画像

スミレの花の間をカサコソと音を立てながら何者かが動き回っていました。
近づいて見てみると「カナヘビ」
この暖かな陽気に誘われるように活発に動き回っているのでした。
画像

林の奥で見かけたのが、スミレより一回り大きな薄紫のきれいな花。
「ハナニラ」でした。
花は美しいのですが、葉っぱからはその名が示す通り“ニラ”のような臭いがします。
もっとも、花自体からはニラのような臭いはしませんが。
画像

ちなみに、葉っぱは食べても害はないそうですが、美味しくないそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
砂川掘沿いの林床で見つけた春の花 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる