ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS カブトムシとカナブンとスズメバチ

<<   作成日時 : 2010/07/17 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

子供の頃、夏が来るたびに「今年こそは」と思いつつ、捕まえられなかったのがカブトムシのオス
結局捕まえられないまま、いつしか大人に。。。
そんなカブトムシですが、この所沢には、まだあちこちに雑木林が残されていて、夏になると樹液にやってきているのをよく見かけます。
※よりいい場所を確保しようと小競り合いをするカブトムシのオス。
画像

もっとも、カブトムシが活動するのは主に夜
でも、小さな個体の場合は日中でも樹液にやってきます
夜だと、大きな角を持った立派な体格のオスに蹴散らされて、樹液にありつけないのかもしれませんね。
※日中、樹液にやってきた角も体も小さなカブトムシのオス。
画像

日中の主役は、カナブンスズメバチタテハチョウなど。
カナブンは金属的な光沢がなかなか美しいのですが、子供の頃からあまりにも普通に見られたこともあり、ありがたみに欠ける気も。。。
ところがそんなカナブンも、都市近郊ではめったに見られなくなり、最近ではカブトムシやコクワガタよりも珍品化しているのだとか。
カナブンが群れているこの光景は、所沢にまだ豊かな自然が残されている証なのかもしれません。
※小さな個体のノコギリクワガタのオスとカナブンの群れ。
画像

そして、子供の頃も今も変わらずに苦手なのがこちら。
スズメバチは朝早くから夕方遅くまで活動しているので、日中のクワガタ採集では遭遇することが多く、大きなノコギリクワガタのオスを目の前にして諦めたことも。。。
画像

夜のお出かけが許されていなかった子供の頃は、クワガタ採集は“早朝が基本”
スズメバチより少しでも早く樹液の出ているところへと、自転車を大急ぎで漕いだあの頃が、懐かしく思い出されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
カブトムシがこんなにいるんですね?!私も所沢に住んでましたが、ぜんぜん知りませんでした。
もっと早く知っていたら…
残念です(´ヘ`;)
おやじとオヤジ
2010/07/19 00:06
おやじとオヤジさん、気持玉とコメントどうもありがとうございます。
所沢に住んでいらっしゃったことがあるんですね!

私が子供の頃は、カブトムシは憧れの存在でしたが、今の子供たちにとってはさほどでもないようで、我が家で子供たちに写真を見せても「ふ〜ん・・・」程度でした。。。
共感してもらえなくてちょっと寂しい思いをしていたので、コメントをいただけて本当に嬉しいです(^^)
とんび
2010/07/19 01:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カブトムシとカナブンとスズメバチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる