ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟県十日町の妻の実家へ

<<   作成日時 : 2010/08/14 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

妻の帰省に便乗して、家族4人で新潟県十日町にある妻の実家へ。
着いたのは昨日の23時40分頃。
で、今朝目が覚めたのが6時頃。
朝食後、まずはお墓参りから。
画像

お墓は、山のかなり上の方にあります。
お墓に供えるのは、お線香やお花やお茶のほか、こちらのゼリーも。
画像

故人が格別“ゼリー好き”だったからというわけではありません。
この辺りではスタンダードなようで、どのお墓にも供えてありました。
画像

お墓参りの後、「ちょっとドライブに行こう」ということになり、向かったのが「津南町」にある「ひまわり畑」
ちょっとした観光地となっていて、入場料はかからないのですが駐車場料金は300円かかります。
観光案内所や売店があるほか休憩スペースなどもあって、かなり賑わっていました。
画像

「ひまわり畑」は、ただひまわりが生えているわけではなく、畑全体が迷路になっています。
もっとも、今年はひまわりの背丈が低いこともあって、迷路の面白さは今ひとつだったようですが。。。
画像

「ひまわり畑」を出た後、次に向かったのが「見玉不動尊(みだまふどうそん)」
山間の田んぼの中に忽然と姿を現し、ここも観光地となっているのか、門前にはおみやげ屋さんが。
画像

このお土産屋さんがすごいのは、「栃餅」を買っただけなのにわざわざテーブル席を用意してくれて、セルフサービスとはいえ2種類のお茶と18種類に及ぶお漬物「召し上がってください」といって用意してくれたこと。
画像

おかげで、すっかり寛いでからのお参りとなりました。
ここ「見玉不動尊」の境内は、かなりひんやりとしていて快適な感じ。
この“ひんやり”のもとは、境内の脇を流れる七段の滝の冷たい水によるもの。
画像

なお、不動明王像にはこんなひどいいたずらが。
ティッシュのようなものが体中に張り付いていました。
画像

と思ったら、「参詣者が自分の体の痛いところを撫でた紙を滝の清水で濡らし仁王像に投げて痛みを救ってもらう習慣がある」のだとか。
いたずらにしては徹底しているとは思ったのですが、信仰によるものだったのですね。

このあと、さらに長野県の秋山郷へ向けて車を走らせ、途中、中津川沿いにあった売店「へいけ茶屋」で昼食に。
※「へいけ茶屋」からの眺め。
画像

※私が注文した「山菜定食」(1000円)。精進料理と言い換えてもよさそう。。。
画像

※みんなで注文した「岩魚塩焼」(1本600円)。
画像

昼食後、さらに奥地へと車を走らせ、着いたのが「切明温泉(きりあけおんせん)」
ここがすごいのは、河原をスコップなどで掘ると温泉が湧き出てくる点
※スコップは無料で貸し出しています。
画像

※湧き出してくるお湯は、温かいどころか熱湯です。
画像

河原にはあちこちに水たまりがあるのですが、サンダルのまま不用意に足を突っ込んだら、めちゃくちゃ熱くてびっくり!!
お湯に浸かっている人々も、見れば湧き出してきたお湯を川の水と上手い具合に混ぜて、適温にして入っているのでした。
画像

私たちは、水着の用意もしていなかったので、河原ではなく「雄川閣(ゆうせんかく)」という温泉宿のお風呂を借りて入浴することに。
日帰り入浴は、大人(中学生以上)が500円小人(小学生)は300円というもの。
画像

浴槽のお湯はもちろん、シャワーのお湯に至るまですべてが温泉でした。
山奥過ぎて、水道が引かれていないだけなのかもしれませんが。
とてもいいお湯で、すっかりのんびりと寛ぐことができました。

16時前には「雄川閣」を出て、再び十日町の妻の実家を目指して帰ることに。
充実したドライブが楽しめた一日でした。(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
ご一家で楽しい時を過ごせましたようで
よかったでしたね。
お墓にゼリー 初めてお聞きします。
へいけ茶屋からの眺め 素敵ですね。
涼しさを頂きました。(笑)
温泉にも入っていい一日でした。
お疲れ とれました?
primrose
2010/08/16 11:31
primroseさん、こんばんわ。
海水浴に行く予定が、あいにくのお天気のために急遽山へ向かうことになったのですが、思いのほか楽しく過ごせて本当に良かったです(^^)
温泉も、まさに秘湯といった雰囲気でとっても気持ち良かったですよ!!
疲れは…、“心地よく疲れた”って感じかも。
とんび
2010/08/16 22:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新潟県十日町の妻の実家へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる