ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子とぶどう狩りへ

<<   作成日時 : 2010/08/28 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

息子と二人でぶどう狩りへ行くことに。
向かったのは昨年も訪れた、狭山にある「宮俊ぶどう園」さん。
※今月上旬に「宮俊ぶどう園」さんからいただいた暑中お見舞いのお葉書。
画像

料金は、大人(中学生以上)600円小人(小学生)500円幼稚園児(4〜6歳)400円幼児(2〜3歳)200円というもの。
画像

受付でぶどう狩りの申し込みをすると、なんと料金は倍額に!!
大人600円という料金設定は、デラウェアとヒムロットの場合で、“巨峰”だと大人1200円とのこと。
デラウェアやヒムロットで良かったのですが、時期的な問題で巨峰に変わっていたためでした。。。
というわけで、大人2人分の2400円を払って園内へ。
※受付のすぐお隣には座敷も用意されていて、お茶などが飲めるようになっています。
画像

昨年来た時には雨上がりの曇り空だったこともあり、蚊取り線香を貸していただいたにもかかわらず蚊に刺されたりして快適とはいえなかったのですが、今年はすっかり乾燥していて蚊の姿を見ることなく過ごすことができました。
その代わり、かなり暑かったかも。。。(^^;
画像

新品のテーブルセットに案内され、美味しいぶどうの見極め方を教えていただいた後、早速ぶどう狩りを開始
画像

紙袋の下の隙間から覗いて見て、なるべく色の黒いぶどうを選びます。
とはいうものの、下から見上げる形となるため逆光となってしまい、どれも黒く見えてしまうのですが。
画像

切り取ったぶどうは、園内の一角にある水道設備で洗うことができます。
画像

お味の方は、「さすが巨峰!!」といった感じ。
とはいえ、房ごとにむらがあるのも事実で、中には結構酸っぱいものも・・・
正直、まだ巨峰を狩るのには時期的に早いのかもしれませんね。
また、直射日光が当たっていた房は、“ぬるい”というより“温かい”くらいだったりして、見極めはかなり重要かも。
画像

なお、種があることを覚悟していたのですが、種なしだったのにはびっくり!!
これなら、小さなお子様でも嫌がることなく食べられるのではないでしょうか。

息子と2人で6房を食べてぶどう園を後にしたのは、入園のちょうど1時間後。
この1時間の間にぶどう狩りをしていたのは、私たちのほかにもう一家族があっただけ。
おかげで、かなりのんびりと、それもゆったりした気分で寛ぐことができました(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます とんびさん
ふたりで6房 がんばりましたね。
ぶどう お好きですか?
私は山梨で育ちましたのでぶどうは大好きです。
ぶどうの食べ方がとても早く驚かれます。(笑)
今はたくさんの品種がありますね。
primrose
2010/08/29 07:17
primroseさん、こんばんわ。
おっしゃる通り、6房は結構きつかったです(^^;
息子は「もとをとる!!」と意気込んでいたのですが、「2房ちょっと」であえなく“撃沈”することに。。。

primroseさんは山梨のお育ちなんですね。
山梨といえば、日本一のぶどうの産地としても有名ですもんね。
私たちも“ぶどうの早食い”をマスターし、来年こそは「もとをとりたい」ものです(^^)
とんび
2010/08/30 01:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
息子とぶどう狩りへ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる