ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS エノキの実

<<   作成日時 : 2010/09/28 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

エノキといえば大きくなる木として知られ、江戸時代には一里塚に植えられた木としても有名ですね。
ただ、あまりにも大木になるため、都市化が進むにつれ次々に伐採され、今や都会では河川敷や神社仏閣、公園くらいでしか見かけないようになりましたが。
画像

なお、国蝶ともいわれるオオムラサキの幼虫の食草としても知られていて、“オオムラサキ保護活動”の一環として最近は植樹されることもあるそうです。

そんなエノキも、今は実りの季節を迎えています。
赤茶色の1cmもない小さな丸い実が、たわわに実っています。
画像

この実は食べることもでき、実際に江戸時代には、旅人が一里塚で休息する際に実をつまんで食べることもあったのだとか。

私もちょっとだけ食べてみました。
酸味は全くなく甘くて美味しいのですが、実の中はほとんどが種でまるで果皮を食べているような感じです。
とてもお腹の足しになるようなシロモノではありません。
画像

わたしの足元にドバトがやってきたので、エノキの実を上げてみたのですが、全く見向きもせず…(^^;
舌の肥えた都会のハトにはあまり歓迎されないのかも。。。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エノキの実 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる