ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「山のふるさと村」で木工体験

<<   作成日時 : 2010/10/17 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

“体験もの”をしたいという息子の希望を取り入れて、3日前に13歳となった息子の誕生日のお祝いも兼ねて、奥多摩湖のそばにある「山のふるさと村」へと行きました。
画像

「山のふるさと村」では、木工教室や石細工教室、陶芸教室、自然食教室などが行われていて、木工教室や石細工教室は予約不要で毎日行われています。
画像

着いたのがちょうどお昼時だったこともあり、まずは敷地内に建つレストラン「やませみ」で腹ごしらえをすることに。
画像

敷地内ではここでしか食事処がないこともあってか、かなりの賑わいでした。
※私が注文した「かきあげ そば」(650円)。
画像

食事が済んで木工教室へ向かうと、なんと13時までお昼休みとのこと。
仕方なく、時間をつぶしがてら川原へと降りてみることにしました。
その途中に見かけたのが、こちらの花。
「・・・サクラ???」ちょっと違うようにも見えるのですが、よくは分かりません。。。
画像

降り立ったところはさほど広い川原ではないのですが、流れの先にはむやみに河原が広がっていてその向こうには満面と水を湛えている湖面が…。
奥多摩湖に通じていたのでした。
画像

足場が悪いこともあり、息子と二人だけで湖面際まで行ってみました。
※石を水面すれすれに投げて、バウンドする回数を競う遊び“水切り”をする息子。
画像

しばらく時間をつぶし、13時を回った頃に木工教室へと戻りました。
ここでは様々な木工細工を作ることができます。
※サンプル各種。
画像

私と息子はマガジンラック(800円)を、娘とおばあちゃんは小物入れ(400円)をそれぞれ作ることにしました。
ちなみに妻は、しばし休憩です。。。
※電動ドリルで板に穴を開けます。
画像

材料はほぼ成形された状態で手渡されるので、電動糸のこぎりで簡単な模様や全体像が崩れない程度のデザイン変更を施し、木工ボンドや釘を使って作り上げるだけ。
そんなわけで、とっても簡単・・・
と、思ったものの、「なかなかどうして…」というのが素直な感想かも。
※慎重に金槌で釘を埋め込んでいきます。
画像

最後にやすりをかけて表面が滑らかになったら作品の完成です。
作り始めてから完成までに要した時間は、約1時間半

やすりをかけたために、木の粉で着ていた服が真っ白に。。。
黒系の服装ではない方が良さそうです(TT)

この後、予約を入れておいた五日市にある山里料理のお店「黒茶屋」へ向かったのですが、それについてはまた明日ご紹介しますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これってツツジの花ですよね
歩道脇の緑地帯に植えられたツツジ!?と思われる植物の一部に、ご覧のような花が咲いていました。 周りを見渡しても花が咲いているのはここだけのようです。 ...続きを見る
ぶらり所沢ニュータウン
2010/10/24 23:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
息子さんの13歳のお誕生日の記念にいい
体験が出来てよかったですね。
真剣な眼差しが素敵です。
お花は十月桜ではないかなあと思います。
primrose
2010/10/19 07:38
primroseさん、こんにちわ。
普段はなかなかやれないことを体験できて、ホントに楽しく過ごせました(^^)

で、花の方ですが「十月桜」というのですね。
名前から察するに、花期は秋ということなのでしょうね。
春に咲く桜とは違って、枝にポツンポツンと花が点在して咲くような感じでちょっとはかない印象でした。
さすが、植物に詳しいprimroseさんですね。
花の正体が分かってすっきりです(^^)
どうもありがとうございました。
とんび
2010/10/20 11:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「山のふるさと村」で木工体験 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる