ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 温泉一泊旅行へ

<<   作成日時 : 2011/03/31 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

家族で海外旅行を計画していたのが、国内の温泉一泊旅行に。。。
実は、その一泊旅行すら取り止めようと考えていたのですが、観光客が激減して“観光地の経済が厳しい”と聞き、予定通り出掛けることに決めたのでした。

車で家を出発したのは8時半過ぎ。
11時半過ぎに、小田原城近くにある国道1号線沿いの「ガスト」でちょっと早目の昼食にしました。
画像

食後に訪れたのが、小田原城址公園
お城の前の広場には、なぜかサルのケージが。
そのほかに、甲冑や内掛を貸し出すお店も。
※動物園と書かれているものの、飼育されている動物はサルだけのようです。
画像

天守閣へは、大人が600円小中学生が200円「天守閣 歴史見聞館 共通個人券」を買って入りました。
※1960年(昭和35年)に鉄筋コンクリート造りで復興された小田原城の天守閣。
画像

建物の中には甲冑や刀、銃といった武具のほか、日本各地にあるお城の写真などが展示されていて、さらに最上階にはお土産屋さんも。
また、その最上階からは外へ出られるようになっていて、展望コーナーとなっていました。
※お天気が良ければ視界の先には大島が見えたのでしょうが…
画像

天守閣の次に向かったのが歴史見聞館
正直なところあまり期待せずに入ったのですが、そういう意味では予想通りかも。。。(^^;
※天守閣とは異なり建物内の撮影は認められていました。
画像

なお、広い公園の一角には露店が立ち並ぶコーナーも。
お腹はまったく空いていなかったのですが、あれこれ見て回るうちに何か食べたくなり、私と娘がクレープを、妻と息子がお汁粉を買って食べました。
※お子様向けの露店より、ドライフルーツや藍染めなどちょっとシブイ感じのお店の方が多い気も。
画像

降らない予報だったのに雨がパラついてきたので、急ぎ小田原城址公園を後にし、宿泊地の「箱根」へと向かうことに。
宿は、「じゃらん」2009年度売れた宿ランキングで、第2位(関東・甲信越エリア)となった仙石原に建つ「リ・カーブ箱根」です。
画像

建物は北館と南館の2棟建てで、私たちが案内されたのは北館の最上階となる6階の部屋でした。
※部屋の広さは60平方メートルという比較的広い和洋室でした。
画像

窓からは山並みが見えます。
もっとも、山並みの手前には建物が雑然と建ち並んでいるため、感動は今ひとつ。。。
画像

お風呂は、源泉から直接引き込まれているという白濁したお湯でこれは露天風呂も同じ。
ちなみにジャグジーもあるのですが、こちらのお湯は透明でした。

夕食はバイキングです。
ホテル1階のレストランで食べたのですが、思ったより多くの宿泊客がいて、レストラン内はかなりの混雑ぶりでした。
画像

ただ、お味はどれもとっても美味しくて、中でもデザートは種類も多くて大満足!!
90分の時間制限があったのですが、制限時間を丸々使って心ゆくまで食事を堪能しました(^^)

夜は、久々に家族でトランプ遊び。
そして寝たのは、私にとっては驚くほど早い23時前でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
国外でも国内でも気にせず
旅行に行かれて良いと思います。
被災していない我々が経済を活性化させないと!
極端な自粛は経済を萎縮させる危険な
行為だとワタシは思います。
被災者を思いやりつつ積極的な
経済活動を行うほうがワタシはいいと思います。
とおちゃん
2011/04/02 06:18
とおちゃんさん、こんにちわ。
お気遣いいただき、どうもありがとうございます。
子供達の春休み期間に合わせるようにして取得した連休だったのですが、こんな状況下での旅行では「楽しめないかも。。。」と行く直前まで悩みました。
被災された方々にはホントにお気の毒と思いつつ、その一方で少しでも疲弊した国内経済の活性化にお役に立てたのであれば何よりです。
家族旅行は十分に楽しむことができ、行って良かったなぁと思っています。
とんび
2011/04/02 12:03
こんにちは。
いつも気持ち玉ありがとうございますヾ(^▽^)ノ

私は神奈川県出身なので、懐かしく拝見しました!

小田原城の動物園は、昔は象とかイロイロいたのに、今は猿だけなんですね。
象の背景がお城っていうのもかなり違和感ですが(^^;)
みや
2011/04/02 13:23
みやさん、こんばんわ。
“動物園を名乗るにはあまりにも大げさな”と思っていたのですが、かつては本格的な動物園だったんですね。
その名残りが今のおサルさんというのなら、合点がいきます。
それにしても、みやさんのおっしゃる通り「お城と動物園の組み合わせ」というのは、かなり違和感がありますね(^^;
とんび
2011/04/02 18:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
温泉一泊旅行へ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる