ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 「新宿高野」の「アップルパイ」

<<   作成日時 : 2011/03/08 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

仕事帰りに東武百貨店“デパ地下”に立ち寄って買ってきたのがこちら。
※「新宿高野」の「アップルパイ」(2352円)。大きいので、混んだ電車の中で持っていると、結構はた迷惑かも。。。
画像

「新宿高野」というとケーキ類も“フルーツがたっぷりと盛られたタイプ”が多いのですが、見た目は地味ながら根強い人気があるのがこのアップルパイ。
大きさは直径21cm(7号)もあって、なかなかの食べ応えです。
画像

パイの中に使われている紅玉リンゴは甘みと酸味のバランスが絶妙で、それにシナモンの香りが程よくパンチを効かせていて人気があるのも納得!!
画像

ところで、「新宿高野」といえば高級フルーツ販売店として有名ですが、創業した1885年(明治18年)当時は「繭仲買・中古道具」が本業でフルーツ販売は副業だったのだとか。
戦後の1952年(昭和27年)よりケーキ類の製造販売がスタートし、一時期はファッション分野にまで幅を広げていたそうです。

そんな「新宿高野」で、ちょっと気になったのが社長の名前。
まるで歌舞伎役者のように、初代以来「野吉太郎」という名前を代々襲名しているとのこと。
ちなみに現社長は、「4代目 野吉太郎」となるのだそうです。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アップルパイは大好きですが 新宿高野のは
食べたことがありません。
フルーツがのっているのを選んでしまいます。
創業した当時は「繭仲買・中古道具」が本業 
おもしろいですね。
primrose
2011/03/10 18:52
primroseさん、こんばんわ。
やっぱり新宿高野といったらフルーツですよね。
私も普段ならフルーツがのっているものを選んでしまうのですが、「アップルパイが人気」と聞いて買ってみた次第です。
見た目もお味もシンプルながら、素材の味わいが程よく引き出されていて、なかなか美味しかったです(^^)
ただし、ホールだとボリュームがあり過ぎのような気が…。
カットされたバージョンもあるので、お試しならそちらがオススメかも。。。
とんび
2011/03/11 00:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「新宿高野」の「アップルパイ」 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる