ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2泊3日の家族旅行 〜白根山・鬼押出し園・軽井沢編〜

<<   作成日時 : 2011/08/11 00:22   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2泊3日の家族旅行の続きで、記載内容は8月9日(火)の出来事になります。
宿を9時に出て、最初に向かったのが本来なら昨日立ち寄る予定だった白根山
草津温泉から車で走ること、約30分
画像

最初は木々が茂っていて見通しの悪かった道が、徐々にまばらになり白根山頂が目前に迫ってくるあたりでは、荒涼とした日本離れした景観が広がっています。
画像

有料駐車場に車を止め、そこから湯釜までは約20分の山道。
画像

湯釜の正面に出られるコースが硫化水素ガスの影響により立ち入り禁止となっていたため、やや遠くに湯釜を見ることになる西展望台コースからの登頂でした。
※湯釜の酸性度はpH1.2。これは、国内はおろか世界でも有数の高い酸性度の湖です。
画像

日差しはかなり強いものの、標高は2千メートルを超えていることもあり、気温は21度と快適。
空気も澄んでいるので山の稜線もくっきり!!
画像

ただし、ここまでの山登りで結構バテたのも事実…(^^;
体力が落ちていることを痛感しました。。。
※レストハウス前の様子。日射しの照り返しはキツイのですが、気温は21度と快適。
画像

この後に行ったのが浅間山の麓にある鬼押出し園
鬼押出し園は、浅間山が噴火した際に流れ出た溶岩流が冷えて固まった奇岩が広がる場所
白根山頂とはまた違った荒涼感を醸し出しています。
画像

料金は大人(中学生以上)が600円です。
標高は1325mとけっして低くはないのですが、遮るものがないせいか直射日光をまともに浴びてかなり暑かったかも。。。
画像

なお、ここから見える山並みは「寝観音」と呼ばれているのだとか。
右に見える黒斑山が観音様の顔、左に位置する浅間山がお腹に手をのせている姿に見えるそうですが、いかがでしょうか。
画像

鬼押出し園を出た後は、一路軽井沢へ。
旧軽井沢銀座通りをぶらぶらと歩いていると、みるみる厚い雲が立ち込めてきて、ポツポツと雨が降り始めたかと思ったらあっという間にドシャ降りに(TT)
通り雨のようにも思えたので、お土産屋さんの店先でしばし雨宿り。。。
画像

20分ほどで雨は上がりました。
雨が上がると、避暑地とは思えないほどの蒸し暑さに。
画像

軽く休憩をとった後、16時過ぎに軽井沢を離れ家路に就きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前より湯釜の景色を眺めたいなと思っていました。
ただ夏は暑そうだと思って敬遠していました。
でも標高が高いのであまり暑くないのですね?
それは良かったです。あとは行く時の天気ですね。
ミクミティ
2011/08/16 00:18
ミクミティさん、こんばんわ。
確かに、湯釜付近は標高が高いせいもあって暑くはなかったです。
ただし晴天だと日射しが結構キツイので、日焼けはするかも。
日焼け対策は必要かもしれませんね。
とんび
2011/08/16 00:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2泊3日の家族旅行 〜白根山・鬼押出し園・軽井沢編〜 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる