ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の「さいたま緑の森博物館」で・・・

<<   作成日時 : 2011/10/12 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

およそ半年ぶりに、「さいたま緑の森博物館」へ足を運んでみました。
案内所の手前にある湿地にはミゾソバの群落があって、かわいらしい花を咲かせていました。
※茎には小さくて細かい刺がたくさん生えています。
画像

西久保湿地まで足を伸ばしてみました。
途中、空を見上げるとトビのシルエットが。
画像

西久保湿地の田んぼは半分ほどが刈り取られ、束ねた稲穂が干されていました。
画像

ちなみにあちこちに立っているかかしは、9月10日に行われた稲作体験の参加者によって作られたものとのこと。
画像

農薬の散布が行われていないのか、歩くと足元からたくさんのイナゴが飛び跳ねて逃げて行きます。
画像

時折、「やけに黒いイナゴがいる」と思ったらエンマコオロギ!!
しばらく動かないで佇んでいると、コロコロリーリーリーと澄んだ音色を聞かせてくれました。
※翅に複雑な模様があるエンマコオロギのオス。
画像

※なめらかな翅と長い産卵管が目を引くエンマコオロギのメス。
画像

山の中を抜けて、再び案内所を目指しました。
画像

しばらく歩いていると、遠くからセミの声が。
オーシンツクツク オーシンツクツク・・・
ツクツクボウシの鳴き声です。
夏の盛りを過ぎた頃から鳴き始めるので、子供の頃はツクツクボウシの鳴き声を聞くと「夏休みがもうすぐ終わってしまう」と切なく思ったものです。

それにしても、10月も半ばにさしかかったこの時期にその声を耳にするとは思ってもみませんでした。
鳴き声がする展望広場へと向かってみることに。
画像

展望広場には、桜やエノキなどが植わっているのですが、鳴き声は桜の木の上の方から聞こえてきていました。
ちょっと頼りなげな鳴き方で、耳を澄ますとむしろコオロギの鳴き声の方がよく聞こえるほど。
このツクツクボウシのオスは、メスと出会うことができたのかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます♪
ミゾソバの花、小さいですが よく見ると
かわいいですね。私もアップしましたが、
名前が間違っていましたので 訂正しました。
ありがとうございます
ねこやなぎ
2011/10/13 06:32
かかし・・・多い1・・。
るりたん
2011/10/13 20:49
ねこやなぎさん、こんばんわ。
ミゾソバの花言葉は「純情」なんですね。
可憐な花の佇まいは、まさにそんなイメージにぴったりですね。
こちらこそ、いつも教えていただきありがとうございます(^^)
とんび
2011/10/13 23:22
るりたんさん、こんばんわ。
確かに、普通の田んぼではありえないくらいのかかしの数ですよね。
でも、周辺では稲穂を食べるスズメの姿が見られなかったので、“かかし効果”といえるのかも…!?
とんび
2011/10/13 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の「さいたま緑の森博物館」で・・・ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる