ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 妻と「カシミール」でランチ

<<   作成日時 : 2012/01/18 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 10

久しぶりにインド・エスニック料理のお店「カシミール」で妻とランチ。
お店に着いたのは12時半過ぎ

以前ならかなり混んでいた時間帯だったのにもかかわらず、先客はなんと1組だけ。
「お味が落ちたのかも」と、ちょっと心配に。
※ランチのピークタイムなのに空いている店内。
画像

注文したのは週替わりカレーの「アルゴビカレー」(850円)「ホットチャイ」(100円)
“アルゴビ”とはカリフラワーとポテトで作ったカレーのことで、インドのベジタリアンの間では最もポピュラーなカレーだそうです。
※週替わりカレーの「アルゴビカレー」(850円)。
画像

本来は、「アルゴビ」単体で“カリフラワーとポテトのカレー”という意味になるそうで、「アルゴビカレー」だと“カレー”の意味が重複してしまうのだとか。

カレーの辛さは甘口から激辛まで5段階で選べるようになっており、今回は現地の辛さとされる“4”をチョイス。
この“4”は、ほんのりと鼻の頭に汗をかく程度の辛さでした。
画像

頼めば“5”の激辛を超える辛いカレーも提供していただけるそうで、実際にインド人のスタッフらは“7”“8”で食べているのだとか。

常連さんの中には“30”!!なるものを注文して完食する方もいらっしゃるそうです。
お店の方も「もはやカレーとは呼べない食べ物になっているのでは…」と苦笑しながらおっしゃっていました。

ここ「カシミール」の特徴は、カレーが美味しいのはもちろんですが、枕サイズともいわれるこの巨大なナン
その大きさは、全長約60cmにも。
画像

大概の女性はナンを食べ切ることができないようで、先客の女性も、そして妻も残していました。
お店側も心得ていて、残したナンはアルミ箔で包んで持ち帰ることができるようにしてくれます。
もっとも我が家の場合は、家族の食べ残しはすべて私が平らげていますが…(^^;

食後に運ばれてきたのが「ホットチャイ」。
こってりと甘くて、辛さでヒリヒリしていた口の中や唇を中和してくれるような感じです。
画像

店内が空いていたのはたまたまだったようで、13時近くになって立て続けに3組のお客さんが入ってきました。
カレーもナンも美味しく、「お味が落ちたのかも」とい心配も杞憂に終わり、まずは一安心です(^^)

帰り際、レジ前にあった「お口直しにどうぞ!」と書かれたインドスパイスをいただき、口に含みながらお店を後にしました。
画像

スパイスをシュガーコーティングしたもののようで、口いっぱいに甘さとインドらしい香り(!?)が広がります。
・・・ただ、噛んだ途端、インドが大暴れしたような感じ(!!)になって、別のお口直しが欲しくなることに。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^0^
大食い選手権に出てくるような大きな
ナンですね
私も食べきれないかもしれません。
色鮮やかな お口直し。
どんな味なのでしょうか?
ねこやなぎ
2012/01/19 21:05
このナンは食べ応えばっちりですよね〜アルゴビカレーって意味が重複しているとは‥チゲ鍋みたいなもんですか…

辛いのが苦手なので、多分1でもしんどいかもしれません。
ちしゃねんこ
2012/01/19 21:53
ねこやなぎさん、こんばんわ。
ホントにナンは大きくて、最初に訪れた時はビックリしました!!
ただ、大食漢の私にとっては“恐るる足らず”、というよりむしろ大歓迎\(^O^)/
しかも、もちもちとしていて美味しいし♪

あの“お口直し”ですが、お味でいうなら「とっても甘く、かつ強烈なスパイスの刺激」ということになるのでしょうか。
そもそも、「スプーンに少量お取りください」と書かれているにもかかわらず、てんこ盛りによそっているのですから、“お口の中がインドでいっぱい!!”になっても仕方ないですよね。。。
とんび
2012/01/20 00:16
ちしゃねんこさん、こんばんわ。
そういえば、チゲ鍋も日本語に訳せば“鍋鍋”となってしまうんでしたね。
“アルゴビ”の場合は、「カリフラワーとポテトのカレー」を指すそうで、実際にどの部分がカレーに該当するのか、もしくはカレーに該当する部分はないもののメニューそのものがカレーを前提とした名称となっているのかはお店の方もご存知なかったので、私もよく分からないんですよね(^^;

ちなみに辛さについては、家族連れを想定して「お子様でも召し上がれる」という“1”を用意したそうですが、辛さレベルはかなり融通が効きそうなので、もしかしたら“0”というのも頼めば作ってくれるかも。
ただ、これこそ「もはやカレーとは呼べない食べ物」という気もするのですが…(^^;
とんび
2012/01/20 00:17
ナン作ってみたい!
塩気が強いんですか?
とっても美味しそうですね
カレーは好きだけどこの手の本場のお店は
行ったことありません
辛いの苦手なので挑戦できないんです
でもアルゴビおいしそう
ナンとの組み合わせが絶妙なんでしょうね
食べきるって見ていて気持ちよさそう♪
muchimon
2012/01/20 01:37
muchimonさん、こんばんわ。
ナンが家で作れたら、いいですよね〜
あのモチモチ感はたまりません!!
ちなみに、塩気についてはほとんど感じませんでしたよ。
かつてほどではないにせよ、どちらかというとやや甘めの味わいで、カレーとの相性はぴったりといった感じなんですよね(^^)

辛いものが苦手だと、エスニック系のお料理はあまり縁がないかもしれませんが、ここ「カシミール」の場合は辛さの度合いが変えられるだけでなく、お味そのものも日本人向けにアレンジが施されているので、比較的食べやすいのでは。
もっとも、アレンジの度合いが強くなればなるほど本場の味わいから遠ざかるのかも知れませんが…(^^;
とんび
2012/01/20 23:33
ナンが大きくていいですね〜☆お口直しのお口直しに爆笑でした(*^_^*)。私も外国色が濃い店で、変わった味でグワっときて、慌てて違う物を口にしてまたグワっときたことがありますもん・・・(-_-;)。
るりたん
2012/01/21 12:12
るりたんさん、こんばんわ。
大食漢の私には、ここの大きなナンはとっても魅力的なんですよね〜♪

それにしても、るりたんさんも“グワっときた×2”をご経験済みだったんですね。
同じ体験をした方の共感できるコメントに、なんだかとっても喜んでいる自分がいます(^^;
とんび
2012/01/21 22:41
カシミール美味しいですよね。
チーズナンとかナッツ入りのナンもあって、それだけでも美味しいです。
たしか所沢のホウレンソウで作るザワカレーを地元の名産にしよう・・・なんて動きもあった気がします。
自分はまだ食べたことないですが、機会があれば食べてみたいです。
てんちょ
2012/01/26 12:24
てんちょさん、こんばんわ。
コメントをいただきありがとうございます。

カシミールのナンは、プレーンもいいのですが、てんちょさんのおっしゃるように様々なお味のバリエーションがあるのもいいですよね。
以前に一度、アーモンド入りのナンを食べたことがありますが、お菓子みたいでとっても美味しかったことを憶えています。

なお、所沢に住んでいながら“ザワカレー”は知りませんでした。
ホウレンソウが入っているということは見た目はグリーンカレーのように緑色をしているということなんでしょうか。
今度訪れた時には、チャレンジしてみますね(^^)
とんび
2012/01/26 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
妻と「カシミール」でランチ ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる