ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨時を彩る花

<<   作成日時 : 2012/07/03 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

関東甲信越地方が梅雨入りしたのは先月9日(土)。
その割にさほど雨は降らず、お天気の良い日が続いたかと思えばいち早く台風が来たりと、あれからもうすぐ1ヶ月が経ちますが、梅雨入りしたという実感はあまり湧かないかも…

とはいえ、今日はしとしとと雨が降る梅雨らしいお天気。
※雨滴で花弁を濡らすナツツバキ。
画像

ここは、航空記念公園の中にある「彩翔亭」の日本庭園。
「彩翔亭」にはいくつかの茶室があり、さらに建物の一角では喫茶室も。
画像

その喫茶室では「梅雨どきサービス」と銘打って、セットメニューを注文した方に東北銘菓「晒し飴」をサービスしているそうです。
画像

ちなみに、セットメニューの内容は抹茶や煎茶に茶菓子かアイスが付くというもの。
もっとも、私自身はこれまで一度も利用したことはありませんが…

梅雨時を彩る花の代表の一つが、このアジサイ
「彩翔亭」の日本庭園では、青や赤紫色をしたアジサイと共によく目についたのがこの白いアジサイ
画像

「アジサイの花は七色に変化する」などともいわれるアジサイですが、一般には植わっている場所の土が「酸性なら青く、アルカリ性なら赤くなる」と言われていますが・・・
では、白いアジサイはどうやって誕生するのでしょうか???

なお、中には同じ株なのに花の色が青かったり赤紫だったりするものも。
画像

これは、根から吸い上げられてくる酸性物質の量にバラつきがあることが原因なのだとか。
もっとも、今ではアジサイもかなり多くの品種が作られていて、種類や個体ごとに色合いも変わるのだそうです。

実は、我が家のすぐそばに建つ“所沢ニュータウンのシンボル的存在”「スカイマンション」には、ちょっとした花壇があって、そこにたくさんのアジサイが植えられています。
画像

花の色だけでなく、花の付き方、咲き方、そして葉っぱに至るまで、様々な種類が。
アジサイって、こんなにも多くの種類があったんですね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅雨時を彩る花 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる