ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS 怠け者といえば・・・セミ!?

<<   作成日時 : 2012/08/30 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 2

足元近くで動く緑色の生き物が視界の端に映ったので、見ると・・・
「・・・キリギリス!?」
画像

キリギリスならあるはずの、立派な跳躍を見せる後ろ脚が見当たりません
キリギリスは脱皮の際に、長く立派な後ろ脚が引っ掛かりもげてしまうことがあるのだとか。
もしかすると、この個体もそうしたことが原因で両足とももげてしまったのかもしれませんね。
画像

ところで、イソップ物語の中に「アリとキリギリス」というお話がありますが、原作はキリギリスではなく「アリとセミ」だったといわれているのだとか。
日本には今から400年以上も前に「伊曾保物語」として伝えられているのですが、その中でもキリギリスではなくセミになっているそうです。
画像

17世紀のフランスの詩人「ラ・フォンテーヌ」がセミとキリギリスを誤って訳したとか、翻訳した人がセミのいない国の子供たちにも分かるように意訳したなどといわれ、いつの間にかセミからキリギリスに置き換わってしまったとのこと。

ちなみに日本では、明治に入って英語版のイソップ物語が伝えられ、その影響でキリギリスバージョンのお話が広まり、今にいたるそうです。
ひょっとしたら、セミが怠け者の代名詞になっていたかも!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
怠け者といえば・・・セミ!? ぶらり所沢ニュータウン/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 08:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怠けものは蝉だったんですね。なるほど。
蝉もキリギリスも、確かにあんまり働いているようには見えませんね。最近は、蝉もキリギリスも数がぐっと減りましたね。
木の実
2012/08/31 05:27
木の実さん、こんばんわ。
ここ数年、所沢ではミンミンゼミの鳴き声がアブラゼミよりも優勢になってきて、ニイニイゼミやヒグラシは少数派になってきました。
そのうちに、アブラゼミも同じ道を辿るのではないかと、ちょっと心配しています。
ちなみに、キリギリスにいたっては、ここ数年鳴き声すら聞いていないかも。
「チョン、ギース」って鳴き声が懐かしく感じます。。。
とんび
2012/08/31 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
怠け者といえば・・・セミ!? ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる