ぶらり所沢ニュータウン

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラナミシジミの死の旅

<<   作成日時 : 2012/11/15 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

フジマメの周りを何匹ものが飛び回っていました。
そのうちのいくつかは、日当たりの良い葉っぱの上に停まって翅を広げて一休みの様子。
画像

ウラナミシジミでした。
シジミチョウの仲間ですが、大きさはよく見かけるヤマトシジミよりは一回り大きく開帳3cmほど。
※ごく普通に見られるヤマトシジミ。
画像

名前の由来は翅の裏側が波模様をしていることから。
写真はメスで、オスはもっと青みが強くきれいな色をしているのですが、付近にオスの姿は見られず。。。

ウラナミシジミの幼虫は、マメ科の植物を食草としています。
フジマメもマメ科の植物ですので、ウラナミシジミが周りを飛び回っていたのは産卵のためだったのかもしれませんね。

後ろ翅に黒い斑点が2つあって、さらに先端には細い尾状突起も。
まるで頭部のようです。
鳥やカマキリといった、捕食者の目をあざむく効果があると考えられているそうです。
画像

もともと暖かい地方に棲む蝶で、例年、春から秋にかけて日本列島を北上し分布域を広げるのですが、東日本では冬の寒さに耐えられず死滅してしまうのだとか。
なんだか哀れです。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウラナミシジミの死の旅 ぶらり所沢ニュータウン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる